ニュース
2006年07月07日 17時25分 更新

「NIGHT HEAD GENESIS」制作発表会を開催

 14年前に武田真治さんと豊川悦司さんが主演し、当時ブームにもなった「NIGHT HEAD」をアニメ化した「NIGHT HEAD GENESIS」。この制作発表会が7月5日に開催された。

 当日は本編第2話が上映されたほか(第1話は現在GyaOにて先行配信中)、実写版で直也役を演じ、今回オープニングナレーションをつとめる武田真治さんの応援メッセージ映像も公開。会場には、直人役の森川智之さん、直也役の石田彰さん、原作・脚本の飯田譲治さん、監督の竹内哲雄さん、キャラクター原案の氷栗優さんが登場し、あいさつした。

画像

飯田譲治さん 14年前の話をまた今新たに作るということの意味を感じています。

 当時、映像で作りきれなかった、力を出し切れなかったことを小説にしていて、それをまた、アニメ化にすることで実写より制限がなく、色々できることが楽しいですね。実写版と違って、派手な展開を書いたつもりです。作品は監督に任せているので、1観客として楽しみにしています。

竹内哲雄さん 大変難しい作品で毎回苦労しています。

 話をもらった時点でシナリオが半分以上あがっていました。とても自由に書いてるな、という感じで、「これは手ごわいぞ」と思いました。でもかなり面白く仕上がっていると思います。

森川智之さん 「NIGHT HEAD」というビッグタイトルで直人役というのはうれしいです。

 “兄弟愛”を描いているといわれますが、普通の家族愛のようなものを演じられたらと思っています。

石田彰さん 弟という役で直人(兄)に頼っていることが多いですが、実際、僕もとなりの森川さんがいて助かっています。

 特殊な環境化のなかで育ち、能力に悩むわけですが、それを除けば“普通の青年”だということを心がけて演じています。

氷栗優さん 元々原作のファン。今回話をもらったときは“どうしよう”という感じでした。ただドラマは忘れて新しい「NIGHT HEAD」を作って欲しいと言われたので忘れるようにつとめました。動いている絵をみると感無量です。

画像画像

 また、今後リリースされる関連グッズ展開を発表。BEAMSとのコラボTシャツ2バージョンが発売されるほか、メディコム・トイから発売のフィギュアなども展示された。

NIGHT HEAD GENESIS
放送局 GyaO アニメch
●第1話先行放送:6月17日(土)
●GyaO本放送: 7月30日(日)正午更新、以降毎週更新
●BS日テレ:7月29日(土)午後11時半より放送開始(7/29のみ第1話、第2話一挙放送)
●アニマックス:8月17日(木)午後10時半より放送開始
◆各24分、全24話

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping