ニュース
2006年07月11日 11時31分 更新

Neowiz Japan、MMORPG「モナトエスプリ」サービスを年内に開始

 Neowiz Japanは、韓国・SK C&Cとの契約により、MMORPG「モナトエスプリ」の日本国内展開をすると発表した。現在、同社が運営しているオンラインゲームポータルサイト「GameChu」にて、2006年内のサービス開始を目指し準備中だ。詳細は、9月の東京ゲームショウにて発表する予定となっている。

hn_mona01.jpghn_mona02.jpghn_mona03.jpg

 モナトエスプリは、ファンタジーな世界観に加えて、かわいらしい童話的なビジュアルが特徴的なオンラインRPG。既存のRPG的要素のほかに、「ADLシステム」、「インスタンスダンジョンメイキング システム」などのオリジナルシステムが注目されている。各システム概要は以下の通り。

■ADLシステム(Attribute-based Destiny Link System)

 ゲームキャラクター作成時間、ユーザーの生年月日、ユーザーが選択する星座などによって、そのキャラクターのゲーム内の情報やシナリオが決まる。各キャラクターがそれぞれ異なるストーリーやシナリオを進行することとなる。

■インスタンスダンジョンシステム(Instance Dungeon System)

 自分の好みに合わせてPvP・探検・争奪戦などルールを設定し、他のプレーヤーと楽しむことができる。個々が作ったダンジョンはユーザーたちから評価を受けランク表示される。人気度が上がるにつれてさらに拡張したダンジョンを作ることができるようになる。

■個人住宅システム(Private Housing System)

 特定な条件(レベル・名声値・アイテム・クエストなど)を満たしたプレーヤーは、自分だけのハウスを持つことができる。ハウス内部には、好みの家具や装飾で飾り、武器などの装備品やアイテム倉庫の役割として利用することもできる。

■戦略的戦闘システム(Strategy Real-time Battle System)

 多彩なスキルを組み合わせて使うことによって戦略的な戦闘を行うことができる。

Copyright(C)2006 NeoWiz Japan Corp. All rights reserved.
Copyright(C)2006 SKC&C Co., Ltd. All rights reserved.
Copyright(C)2006 Gamasoft. All rights reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping