ニュース
2006年07月12日 17時15分 更新

「バーチャファイター5」ついに稼働開始

photo

 本日7月12日より、セガの3D対戦格闘ゲーム「バーチャファイター5」が全国のアミューズメント施設にて稼働を開始した。

 1993年に世界初の3D対戦格闘ゲームとして登場した「バーチャファイター」の最新作であるバーチャファイター5は、アーケードマシン専用の最新CGボード「LINDBERGH(リンドバーグ)」を使用し、圧倒的なマシンパワーと、HDRI(High Dynamic Range Images)やセルフシャドウなどの最新のCG技術を用いて、より自然でリアルな映像を生み出している。

 また、すべてのバーチャファイター5はネットワークでつながっており、全国で行われた名勝負や実写映像を随時配信する「VF.TV」や、タッチパネル型の筐体でプレーヤーをサポートする「VF TERMINAL」などの新機軸を導入。アーケードとモバイル、PCの連動サービス「VF.NET」では、キャラクターのカスタマイズや戦績など、さまざまな情報が閲覧可能で、自分の試合の動画を作成、PCで閲覧できる「対戦動画作成サービス」(「VF.NET for PC」でのみ利用可)も開始している。

photophotophoto
(C)SEGA


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping