ニュース
2006年07月14日 11時35分 更新

「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-」ネット先行配信開始

画像

 バンダイ、サンライズ、バンダイビジュアルの3社で企画・制作している新作オリジナルアニメーション「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-」のネット先行配信が、バンダイチャンネルのスペシャル配信ページにて、7月14日午後5時から開始される。

 「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-」は、TVアニメーション「機動戦士ガンダムSEED」、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の舞台であるコズミック・イラの世界観のもと、新たな登場人物やモビルスーツ、ストーリーにより描かれた作品。

 映像制作にあたっては、ガンダムシリーズを手がけるサンライズが企画・制作を担当。監督にはTVシリーズで絵コンテなどを担当した西澤晋氏、脚本に森田繁氏、メカニックデザインに大河原邦男氏、キャラクターデザインに大貫健一氏など、機動戦士ガンダムSEEDシリーズのメインスタッフが参加している、45分間の新作オリジナルアニメーション。

 ネット先行配信では、15分ずつ3パートにわけて配信される。期間は以下の通り。

パート 期間 価格(税込)
パート1「STAGE-1」(約15分) 7月14日午後5時〜8月18日午後5時 105円/視聴期間1日
パート2「STAGE-2」(約15分) 8月18日午後5時〜9月22日午後5時 105円/視聴期間 1日
パート3「STAGE-3」(約15分) 9月22日午後5時〜10月10日午後12時 105円/視聴期間1日

ストーリー

C.E.(コズミック・イラ)73

ザフトによるユニウスセブン落下の衝撃波は、都市を打ち砕き、津波が逃げ惑う人々を呑み込み、地球に深い傷跡を残していった。

恐怖と混乱のさなか、一体のモビルスーツが打ち上げの時を控え静かに空を見上げていた。その純白の機体―STARGAZER−とともに星の世界を想うDSSDモビルスーツ開発チーム所属、セレーネ・マクグリフ。そしてまた1人、星の見えない黒煙の空を冷たい眼差しで見上げる地球連合軍ファントムペイン所属ストライクノワールパイロット、スウェン・カル・バヤン。重ならない彼らの視線の先に、星はまだ見えない……。

画像画像

(C)創通エージェンシー・サンライズ・毎日放送


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping