ニュース
2006年07月18日 12時00分 更新

「グンペイ」復活

バンダイナムコゲームスから、ワンダースワン用として発売された「グンペイ」を新たな形として再生したニンテンドーDS「音をつなごう!グンペイりば〜す♪」とPSP「グンペイ リバース」が登場する。
画像画像

 「グンペイ」というタイトルを見てピンと来た人も多いはずだ。グンペイは、ゲーム業界に多大なる功績を残された故・横井軍平氏がオリジナルゲームとして発案し、ワンダースワン用ソフトとして1997年に発売され、記録的な売上げを果たした伝説のパズルゲーム。このグンペイを、「ルミネス」や「EveryExtendExtara」など、音楽とゲームの新たな融合の形を提案し続けているキューエンタテイメントがプロデュースし。ニンテンドーDSとPSPという2つの異なった特徴を持つハードの特性を最大限に生かしながら、新たな形として再生したのがニンテンドーDS「音をつなごう!グンペイりば〜す♪」とPSP「グンペイ リバース」。、日本国内では2006年秋、海外で2006年冬に発売される予定となっている。

 音をつなごう!グンペイりば〜す♪、およびグンペイ リバースはともに、オリジナルのグンペイのゲーム性に、音楽の要素を融合したゲームソフト。音をつなごう!グンペイりば〜す♪では“音を作る楽しみ”、グンペイ リバースでは“音を奏でる楽しみ”を追求した内容になっている。

 音をつなごう!グンペイりば〜す♪では、タッチペンによる直感的な操作性や、同時に2画面をプレイするモード、ひたすら高得点を目指してパネルを消し続けるエンドレスモードなど、多彩なモードが用意されている。さらに、おまけモードとして音楽を作曲できるシーケンスモード「音のおもちゃばこ」を実装。子供が触ってすぐに音遊びができ、かつ本格的な作曲も可能な、まさに大人も子供も楽しめる「音のおもちゃばこ」となっている。

 音楽は「ルミネス」や「NINETY-NINE NIGHTS(N3)」などでもおなじみのブレインストームが担当、ゲームプレイ、おまけモードともに満足できる「音遊び」を実現しているとのこと。

画像画像画像画像

 グンペイ リバースでは、「ルミネス」でおなじみの「スキンモード」(ゲームプレイの背景となる楽曲と映像のセット)として、40種類以上のスキンを用意。横長の画面と高品質なサウンドというPSPの特性を活かし、ゲームプレイと音楽や映像の同期で生み出させる、没入感たっぷりで音楽を奏でるようなプレイ感覚を、さまざまなスキンで楽しむことができる。

 さらに「ダブルスキンモード」では、チャレンジモードで集めた、異なる2つのスキンと音のセットを、DJのように切り替えてプレイして楽しむこともできる。ゲーム内楽曲は、ルミネスや「EveryExtendExtara」同様に、日本国内外で活躍している実力派ミュージャンが担当。グルーブ感あふれるサウンドとなっている。

画像画像

画像画像画像

音をつなごう!グンペイりば〜す♪
対応ハード ニンテンドーDS
ジャンル 音楽×パズル
発売予定日 2006年秋
価格(税込) 5040円
プレイヤー人数 1〜2名
仕様 通信対戦対応(2人で通信対戦可能)※ただし、人数分のニンテンドーDS本体とソフトウェアが必要
対象年齢(CERO) 審査予定
開発元 キューエンタテインメント
発売元 バンダイナムコゲームス
レーベル qb

グンペイ リバース
対応ハード PSP
ジャンル MUSIC×PUZZLE
発売予定日 2006年秋
価格(税込) 5040円
プレイヤー人数 1〜2名
仕様 メモリースティックDuo対応(512KB以上)、アドホックモード対応(2人で通信対戦可能)
※ただし、人数分のPSPの本体とソフトウェアが必要
対象年齢(CERO) 審査予定
開発元 キューエンタテインメント
発売元 バンダイナムコゲームス
レーベル qb
※画面は開発中のものです
(C)BANDAI 2006
(C)2006 NBGI


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping