ニュース
2006年07月18日 14時28分 更新

「お台場冒険王 2006」スタート――あの出展ブースで彼に再会!?

7月15日、フジテレビ主催のイベント「お台場冒険王 2006〜キミが来なくちゃはじまらない!〜」が開幕した。わたしはいとしい彼に再会するため、ある出展ブースを訪ねたのである。

 夏休み目前の7月15日、今年も「お台場冒険王」が始まった。フジテレビ本社屋、およびお台場周辺地域で行われるこのイベントは、フジテレビ人気番組を始めとするさまざまなブースが並ぶ。お台場冒険王のスタートは、「あ〜、もう夏休みなのね」と実感する瞬間だ。

 初日のこの日は、最高気温35度という茹だるような暑さとなった。会場はたくさんの人で賑わっており、さらなる熱気に包まれていた。特に子どもたちは、一大イベントにすっかり夢中で猛暑などはお構いなし。逆に親をリードし、ブースを精力的に回っている。


hn_crash01.jpg クラッシュ・バンディクー ブース

 さまざまなアトラクションが体験できる「冒険ランド」の無料開放エリア“ウキ!ウキ!ストリート”の一角に、「クラッシュ・バンディクー」ブースが設営されている。ビベンディ ユニバーサル ゲームズは、シリーズ生誕10周年記念作である、ニンテンドーDS「クラッシュ・バンディクー フェスティバル」の7月20日発売に合わせ、試遊スペースを開放。8月31日まで(午前10時から午後6時〔最終入場午後5時30分〕まで)のイベント開催期間中であれば、いつでもゲームが体験できる。また期間限定ながらもあのクラッシュ君がブースに登場する。

hn_crash02.jpg 最新作に触れる子どもたち

 先日我が編集部に挨拶に来たクラッシュ君。この時すっかり心奪われたわたしは、彼の姿を一目見るため、この日お台場までやってきた。E記者には負けられないのだ。

 ブース内には、「マルチプレイコーナー」と「ミニゲームコーナー」が設置されている。クラッシュ・バンディクー フェスティバルは、DSダウンロード機能を使用し、最大4人の通信対戦が可能だ。ミニゲームでの対戦では、相手とマンガのフキダシのようなものを介してコミュニケーションを取ることもできる。早速子どもたちがゲームに触れ、楽しんでいる姿が見受けられた。

 クラッシュ君に会えるまでわたしもゲームを興じようかと思ったその時……、にこやかな笑顔でクラッシュ君が目の前に現れた。しかし感動の再会の余韻もなく、子どもたちに先手を打たれてしまう。どうにか近づこうと思ったが、人気者だけに「この間はどうも」といった挨拶すら難しい。でも子どもと戯れるクラッシュ君もステキだ。遠巻きに様子をうかがう。

hn_crash03.jpg 手を振りながら登場するクラッシュ君。やっぱりわたしのこと忘れてなかったのね
hn_crash04.jpg たくさんの人に囲まれていました。仲間に入れてください
hn_crash05.jpg 初回購入特典の「クラッシュ・バンディクー タッチペンフィギィア」でプレイするクラッシュ君

 どうやったら独り占めできるかと考えていたら、どうやらクラッシュ君はまったくわたしのことを覚えていなかったようで、子どもたちと遊び、DSでのプレイを披露するなど新作をアピールした後、去っていってしまった。心境表すように、この直後わたしは雷と大雨に見舞われた。玉砕。


 さて、7月22日、23日のほか、8月12日〜16日、19日、20日にクラッシュ君が出展ブースに登場する予定となっている。わたしのようにぜひともクラッシュ君に会いたいという人は、この日を狙ってみてはいかがでしょうか。

hn_crash06.jpg 新作ソフトをアピール中
タイトル クラッシュ・バンディクー フェスティバル
対応機種 ニンテンドーDS
メーカー ビベンディ ユニバーサル ゲームズ
ジャンル 対戦バラエティゲーム(ボード+ミニゲーム)
発売予定日 2006年7月20日
価格 5040円(税込み)
プレイ人数 1〜4人

[塙恵子,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping