ニュース
2006年07月19日 14時35分 更新

基調講演は久夛良木氏&和田氏――東京ゲームショウ2006

9月22日〜9月24日に開催される「東京ゲームショウ2006」の基調講演に、ソニー・コンピュータエンタテインメントの久夛良木健CEOと、スクウェア・エニックスの和田洋一社長が登壇することが決定した。前売り券も7月19日より販売開始。

 今年開催される「東京ゲームショウ2006」では、「PS3が創る次代のエンタテインメント」と題して、ソニー・コンピュータエンタテインメント社長兼グループCEOの久夛良木健氏が、また「ゲーム産業の可能性と課題」をテーマに、CESA会長であり、スクウェア・エニックス社長でもある和田洋一氏が基調講演に登壇することが決定した。

画像 久夛良木健氏
画像 和田洋一氏

 このほか専門セッションとして、「オンラインゲームセッション」、「キャラクターズセッション」、「開発者セッション“CEDECプレミアム”」、「携帯電話ゲームセッション」や、ゲームに関連する金融マーケット分析や制作資金のファイナンスに焦点をあてた「ファイナンス&マーケットセッション」が開催される。なお、基調講演などの「TGSフォーラム2006」は、東京ゲームショウ公式ホームページから可能。基調講演は無料だが、その他の専門セッションを受講するためには、事前申込:8000円(当日申込:1万円)の受講料が必要。専門セッションを受講する人には、東京ゲームショウ2006ビジネスデイ招待券が送られる。申し込みはいずれも先着順。事前登録にて満員になった場合は、当日受付は行わないので注意してほしい。

 一般公開日となる9月23日、9月24日の前売り入場券も本日より発売が開始された。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping