トップ10
2006年07月20日 15時30分 更新

“ゼルダカラー”と聞くと緑のDS Liteも欲しくなる

クリスタルホワイト、アイスブルー、エナメルネイビー、ノーブルピンクに、ジェットブラックが加わり、ニンテンドーDS Liteは全5色となります。まだ気の早い話ではありますが、さらなる新色を考えてみました。

 今週のトップはGAINAXの新作ロボットアニメ「天元突破グレンラガン」となりました。考えてみるとアニメの記事がトップを取るのも久しぶりですね。しかも、それがニンテンドーDS Liteの新色ジェットブラックと、「ファイナルファンタジーIII」仕様のニンテンドーDS Liteを抑えてとなれば、相当な快挙と言えるかもしれません。

 さて、そのニンテンドーDS Liteですが、クリスタルホワイト、アイスブルー、エナメルネイビー、ノーブルピンクに、今回発表されたジェットブラックを加え全5色となりました。個人的に黒が好きということもありますが、欧州限定と考えられていたジェットブラック(欧州ではブラックモデル)の登場を喜んでいる方も多いのではないでしょうか。私はすでにアイスブルーを所持してはいますが、よほどのことがない限り、購入してしまうかもしれません(というか購入するでしょう)。

 +D QUICK POLLでは「続々登場ニンテンドーDS Lite新色。次はどれがほしい?」というアンケートを実施中です。現在のところ、1位はファミコンバージョン、2位は赤、3位は緑……という感じになっています。この中で特に実現する可能性が高いのは、ニンテンドーDSでも登場していた赤だと思うのですが、個人的にピンと来たのは緑でした。正直に言えば、緑自体はあまり好きな色ではありません。しかし、それが“ゼルダカラー”となれば話は別です。結局は緑であったとしても、それがどう表現されているかが重要なんですね。

 ところで、ニンテンドーDS Liteは登場した順番や名称こそ違えど、ゲームボーイアドバンスSPと同じ色が発売されています。だからこそのアンケート結果なのかもしれませんが、ファミコンバージョンという可能性もなくはないかもしれません。まぁ、個人的には赤でもファミコンバージョンでもなく、ゲーム&ウォッチマルチスクリーンシリーズ「ドンキーコング」バージョンを出してもらいたいというのが本音ですが……任天堂さん、いかがでしょうか?

[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping