ニュース
2006年07月24日 15時00分 更新

オンラインで描かれる女神転生の世界――「女神転生IMAGINE」今冬始動 (1/2)

MMORPGとして登場する「女神転生IMAGINE」の姿が徐々に明らかになりつつある。今冬に登場する本作は、「真・女神転生I」と「真・女神転生II」の中間に当たる時代を舞台とするオンラインRPGだ。
画像
画像

 ――202X年、東京壊滅。

 2X世紀……。

 生き残った人類はシェルターを造り、再興の時を静かに待った。

 やがて彼らは「7人の賢者」に導かれ、巨大な塔を建造する。

 人は、その塔を「新宿バベル」と呼んだ。


 「女神転生IMAGINE」は、、「真・女神転生I」と「真・女神転生II」の中間に当たる時代を舞台とするオンラインRPG。プレーヤーは悪魔と退治する力を持つ“デビルバスター”となり、悪魔と戦っていくことになる。

 登場する悪魔はもちろん、プレーヤーキャラクターも金子一馬氏のベースデザインを採用。フェイスタイプとヘアスタイルの組み合わせで、女神転生IMAGINEの世界における、プレーヤーの分身を作成することができるようになっている。

画像画像画像

画像画像画像

 なお、衣服やアクセサリーといった装備品は、13カ所の部位から構成されており、200種類を超える装備品から、プレーヤーの好みによってコーディネートが可能だ。武器類は剣と銃の2系統が装備可能。剣6種類、銃3種類など、さまざまな武器が70種類以上登場する。もちろんこれらのアイテムは、アップデートにより随時追加されていくことになる。

画像画像画像画像

画像画像画像

画像画像画像画像

       1|2 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping