ニュース
2006年07月26日 13時34分 更新

「メイプルストーリー」ギルド対抗戦を実装

画像

 ネクソンジャパンは7月26日、同社が運営するMMORPG「メイプルストーリー」においてアップデートを実施。ギルド対抗戦や新マップ、モンスター、クエストなどが実装される。

 「ギルド対抗戦」は6人以上が所属するギルドが受けられるクエスト。「シャレニアン遺跡」を舞台に、クエスト中に倒したモンスターの数やクリア時間で変化する、ギルドポイント(GP)を他のギルドと競うもので、各ワールド内のランキングが発表される。今回のアップデートでは、ネットカフェ専用を含む5つの期間限定クエストが導入され、レアアイテムや装備品なども入手できる。

 その他の新要素としては「遺跡の断崖」、「遺跡の墓1〜4」など新エリアと、それにともなうモンスター達。ポイントアイテムとゲーム内アイテムが追加されている。

 また、7月26日からは「サマーパーティ☆2006」を開催。2つのキャンペーン「ポイント!光線剣!GETGETキャンペーン」、「夏休みキャラクター育成キャンペーン」および、ネットカフェ限定の「スコーンの落し物」クエストが行われる。各キャンペーンの詳細は公式サイトの告知ページを参照して欲しい。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping