ニュース
2006年07月26日 16時18分 更新

鈴鹿サーキットなど新コースが収録――「Forza Motorsport 2」日本国内でも発売決定

マイクロソフトは、Xbox 360用レースゲーム「Forza Motorsport 2」を日本国内でも、2006年末に発売することを発表した。
wk_060726ms01.jpg

 マイクロソフトは、Xbox 360用レースゲーム「Forza Motorsport 2」を日本国内でも、2006年末に発売することを発表した。

 「Forza Motorsport 2」は、Microsoft Game StudiosのTurn 10スタジオにより制作され、数々の賞を獲得したレーシングゲームの続編にあたる。Xbox 360のパワーによって、車の挙動の徹底再現を実現する高度なシミュレーションテクノロジーをベースに、リアルなグラフィック、車のダメージ、実在のチューニングパーツによる愛車のカスタマイズなど、次世代のドライビングシミュレーターとして進化を遂げた。

 本作では、300以上の収録車種と、自在のカスタマイズ&チューニングオプションに加え、次世代ハードならではの魅力的なレース体験を楽しむことが可能で、発売予定の「Xbox 360 ワイヤレス レーシング ホイール」にも完全対応する予定。秒間60コマ描画、4xアンチエイリアス、モーションブラー、HDRライティング、HD 720pに対応しているだけでなく、新開発フォースフィードバック対応のXbox 360 ワイヤレス レーシング ホイールによってゲームとコントローラーの設計段階からの密接な連携がはかられ、路面やタイヤの反応もリアルに感じることができるハンドル操作を実現させた。

 コースもニュルブルクリンク北コースや南米リオデジャネイロの美しい街並みを再現したサーキット、日本の筑波サーキット、英シルバーストーン、米ラグナ・セカなどに加え、鈴鹿サーキット、セブリングなどの新しいコースが多数追加され、13の実在サーキットが収録される予定で、合計60を超えるコースでレースを楽しむことができるようになった。

 車種も豊富で、スポーティーカーからレース専用のマシンまで、国内外50を越える自動車メーカーによる300以上の車が収録される。手に入れた車は、ブレーキやサスペンション、タイヤ、ホイールの交換から、ターボの装着、エンジンの換装も可能。もちろん、サスペンションやギア比、そしてタイヤ空気圧の調整なども可能となっている。また、クルマの外観も、実在のメーカーによるエアロパーツやホイールでチューニングが楽しめ、さらに、レース気分を盛り上げる多彩なロゴステッカーと自由自在のペイント機能で、愛車をアピール度抜群のマシンに仕上げられる。

 さらに、フォトモードを使って、美しい写真として残しておくこともできるし、カスタマイズして仕上げた愛車で、世界中のプレーヤー達とXbox Liveで対戦も可能だ。

wk_060726ms02.jpgwk_060726ms03.jpg 膨大で精密な演算を必要とするクルマのシミュレーションにおいては、自動車工学、レーシングエンジニア、レーシングドライバーの経験をもつスタッフ達が結集。車のパフォーマンスはダメージやタイヤ磨耗などにより、時々刻々と変化する。高度なタイヤ&サスペンションの構造シミュレーションにより、荷重移動やエアロダイナミクスはもちろん、熱や空気圧の微妙な変化もすべて再現された

Forza Motorsport 2
対応機種Xbox 360
メーカーマイクロソフト
ジャンルレース
発売予定日2006年末
価格未定
プレイ人数未定
対応Xbox Live、HDTV、Dolby Digital(5.1ch)、Xbox 360 ワイヤレス レーシング ホイール
(C) 2006 Microsoft Corporation. All rights reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping