ニュース
2006年07月28日 00時02分 更新

実売5000円台のゲーマー向け有線レーザーモデル

ロジクールは、ゲーマー向け高機能マウス“Gシリーズ”のラインアップに「G3 Laser Mouse」を追加した。低価格ながら上位モデルと同様の解像度2000dpiを実現する。
photo G3 Laser Mouse

 ロジクールは7月28日、USB接続対応のゲーマー向けマウス「G3 Laser Mouse」を発表した。価格はオープンで、予想実売価格は5480円前後。8月25日より発売する。

 G3 Laser Mouseは、同社がゲーマー向けに投入する“G(ゲーミング・グレード)シリーズ”の下位に位置付けられるモデル。型番を見れば分かるように、従来のG-3(G3 Optical Mouse)とは異なり、読み取りセンサーにレーザー方式を採用する。これにより最大2000dpiの解像度を実現したほか、イメージ処理能力は6.4メガピクセル/秒、対速度性能も114センチ/秒と、上位モデル「G7/G5 Laser Mouse」と同等の性能を備えた。接続インタフェースはUSB 2.0で、通信速度は500レポート/秒。

 Gシリーズ共通の仕様として、ホイール手前側のボタンにより解像度を切り替えるギミックを踏襲。同社がWebサイトで提供する最新ユーティリティ「SetPoint 3.0」を使うことにより、2000〜400dpi(5段階/プリセット可能)の範囲で解像度を調節可能だ(ただしデフォルトでは1600dpi/800dpiの2択のみ)。搭載ボタンは上位モデルと同じくホイールを含む6ボタン構成で、SetPoint 3.0から各ボタンへの機能の割り当てが行える。

 本体サイズは63.8(幅)×116.4(奥行き)×38.6(高さ)ミリ、重さ85グラム(ケーブル含むと140グラム)。ボディデザインは利き腕に制限されない左右対称型となっている。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping