速報
2006年07月28日 22時08分 更新

ボーダフォン向け「ぼくは航空管制官」に「中級/宮崎空港編」

 ソニックパワードは8月1日からり、ボーダフォンライブ!向けゲームサイト「ぼくは航空管制官」で、「中級/宮崎空港編」の配信を開始する。利用料金は1ダウンロード525円。

 「ぼくは航空管制官」は、1998年にテクノブレインがPC向けに開発した航空管制シミュレーションゲーム。ボーダフォンライブ!向け「ぼくは航空管制官」で新たに配信される「中級/宮崎空港編」では、“離発着する旅客機で混み合う中、小型訓練機の訓練飛行が始まった”という設定で航空機を誘導する。

Photo (C)1998-2006 Copyright TechnoBrain CO.,LTD.(C)2006 Sonic Powered Co.

Presented by Digital Ray Inc.

 ハイレベルな状況に挑戦できる「チャレンジモード」では、“上空を通過する旅客機から、計器故障のために緊急着陸要請が発生した”という設定でプレイできる。

 256Kアプリ版およびメガアプリ版が用意され、メガアプリ版のみの特典として、航空機の高画質写真や、BGM・SEを楽しめる「ギャラリーモード」を提供する。

 アクセスは「ボーダフォンライブ!」→「メニューリスト」→「ケータイゲーム」→「シミュレーション・育成」→「ぼくは航空管制官」から。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping