ニュース
2006年07月31日 19時46分 更新

ガンホー、不正アクセスへの再発防止案を発表

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、先日報じた同社元職員による不正アクセス問題の再発防止策を発表した。

 発表されたのは、「組織的安全対策」、「業務的・運用面での安全対策」、「技術的、物理的安全対策」、「人的安全対策」の4項目で、すでに着手しているものを含め、2006年8月末までに緊急対策として実施する予定だ。

 なお、今回多額のゲーム内仮想通貨がゲーム内に流通したが、ゲームバランスへ与える影響に対する善後策について、下記対策案を講じるとしている。

  • 過去のデータより、ゲーム内のゲーム内仮想通貨とアイテム間の取引に関する需給バランス指標を策定する
  • ゲーム内仮想通貨とアイテム間調整施策を準備、第1回目の需給バランス調整施策を8月中旬をめどに実施する
  • ゲーム内仮想通貨消費を促す新たな施策の検討をする
  • 不正取締まりの強化を行い、ゲーム内に滞留する物資バランスの調整を行う
  • インフレ傾向に陥りやすいゲームバランスに関しての改善プランを策定、開発元と連携し対策を検討する

 また同社は中長期的な改善対策案を明らかにし、元職員に対する民事訴訟手続きを顧問弁護士と協議していく考えを示した。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping