ニュース
2006年08月02日 12時00分 更新

男子の本懐:

エピソード5実装記念で“リネージュボーイ”晴れて就任!?

MMORPG「リネージュ〜The Cross Rancor〜」で「エピソード5 ラスタバド〜混沌の塔〜」が実装されるのを記念して、編集部にキャンペーンで訪れたリネージュガールたち。どうやらついに、“あの男”が認定されてしまうらしい――って、えええっ!?

 エヌ・シー・ジャパンが運営するMMORPG「リネージュ〜The Cross Rancor〜」(以下、リネージュ)。8月22日に大型アップデートとなる「エピソード5 ラスタバド〜混沌の塔〜」(以下、エピソード5)がついに実装となる。これを記念して、編集部にもリネージュガールがキャンペーンに訪れた。

 今回訪れたリネージュガールは、2006年4月〜5月にかけて開催された「2006年度リネージュガールWEBオーディション」で選ばれた3名。なお投票の結果、プリンセスの市川円香(いちかわ まどか)さんとウィザードの水野雅美(みずの まさみ)さんは再任。新たにダークエルフの香山碧(かやま あお)さんが選ばれた。

画像 左から香山さん、市川さん、水野さん

 エピソード5の詳しい内容については関連記事を参照してほしいが、このアップデートでは新マップ「海賊島」、「影の神殿」、「ラスタバド城」が追加されたほか、特に海賊島では2005年11月に実装された「エピソード4 歴史と記憶」から続くストーリーの後半が明らかになるようだ。また、既存エリアのリニューアルやボスモンスターが加わる以外にも、新しいアイテムやスキルも追加される予定となっている。

 さて、リネージュガールキャンペーンと言えば、ITmedia +D Gamesとしては“あの男”を忘れることができない。今回もどうやら、キャンペーンのニオイをかぎつけて、やっぱりあの男は登場した。ひとまずは今回のエピソード5について、レクチャーを受けているようだが……。

画像 エピソード5についてレクチャーを受ける記者E。ここはひとまずおとなしく聞いているかと思えば……
画像 「そういえば“リネージュボーイ”に認定してくれるっていってましたよね!」と詰め寄る記者E。リネージュガールは、この男をどうしてくれようかと困り顔だ

 なんと“リネージュボーイ”話を蒸し返す記者E。あまりの押しに困ったリネージュガールから、「キャンペーンをするならそれなりの演技ができないとダメ!」と言われ、ここで緊急オーディション開始! 記者Eは果たして“リネージュボーイ”として認められるのか? ここで記者Eが受けたテストの数々をご披露しよう。

画像 まずはダークエルフのポーズから。リネージュのキービジュアルにも登場するポーズだ。「どうすかねえ! いけてますか?」って言われても……
画像 次はプリンセスになりきってみました。「ばっちしっすよね!」って、持ってるの剣じゃなくてうちわだし……
画像 最後はお決まりの“これがお勧めのパッケージソフトでーす”ポーズ。「この“腰のひねり”が重要っすね!」。……もうなにも言うことがありません

 リネージュガールとも相談した結果、「やっぱりちょっと……」と落選が決まりかけた瞬間、出たのが――。

画像 「お願いします! “リネージュボーイ”として活動させてください!」って、いつもの土下座じゃん!

 あまりの勢いに押されたリネージュガール。当日おいでになった広報の方とも相談して、仕方ないので“リネージュボーイ”として認定されることになりました。よかったね記者E。

画像 めでたく“リネージュボーイ”として認定された記者E。満面の喜び
画像 認定証を囲んで皆さんと記念撮影。ちなみに“リネージュボーイ”としての活動予定は未定です

 めでたく記者Eが“リネージュボーイ”に認定されたことを記念して、ではなくエピソード5が実装されることを記念して、「リネージュ エピソード5〜混沌の塔〜」のパッケージソフトを2名の方に。そして2006年度リネージュガールのサイン入りポスターを2名の方にプレゼントします。プレゼント希望の方は、メールアドレスとITmedia +D Gamesへのご意見・ご感想をお書きの上(必須)、下記のフォームより申し込んでください。締切は8月9日。当選の発表は、当選された方のメールアドレスへのご連絡を持って代えさせていただきます。

画像
画像

リネージュ エピソード5実装記念プレゼント 応募フォーム



メールアドレス

ご意見・ご感想

プライバシーポリシー

[ITmedia +D Games取材班,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping