ニュース
2006年08月02日 18時02分 更新

社長もネクタイ頭にエアギター! 「ガンホーゲームズ」プレスカンファレンス (1/2)

ガンホー・モードは、オンライン遊園地!(テーマパーク)「ガンホーゲームズ」の正式サービスを8月3日から開始する。それに先立ち本日記者向けにエンターテインメント要素満載の発表会が催された。
wk_060802gg01.jpg

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント(以下、ガンホー)と、ジー・モード(以下、ジー・モード)との合弁会社、ガンホー・モードは、オンライン遊園地!(テーマパーク)「ガンホーゲームズ」の正式サービスを明日8月3日から開始する。本日、それに先駆け東京・渋谷「DUO Music Exchange」で新たに追加するサービス内容を発表した。

「ガンホーゲームズ」が8月3日から正式サービス開始

wk_060802gg02.jpg 冒頭、先日発覚した「ラグナロクオンライン」のおけるガンホー元職員による不正アクセス問題に触れ、改めて陳謝するガンホー兼ガンホー・モード 代表取締役社長 森下一喜氏は、支えてくれた方々への感謝を述べ、歩みを止めないことを誓う。オンラインゲームの発展に寄与し、総合的エンターテインメントサービスの中核になるよう、コミュニティーを重視したサービスを目指すと挨拶

 発表会にはガンホーおよびガンホー・モード代表取締役社長の森下一喜氏をはじめ、ジー・モード兼ガンホー・モード取締役の宮路武氏、ガンホー・モード 取締役 事業企画部 部長 宮川淑子氏らが登壇し、ガンホーゲームズのサービス概要を説明。サプライズゲストとしてエアギター選手権2年連続世界第4位の金剛地武志さんや、コンテンツのひとつとしてブログを明日から開始する4人のミスキャンパスらが登場し華を添えた。

 オンライン遊園地!(テーマパーク)「ガンホーゲームズ」は、7月13日からすでにサービスを開始しており、アバター、コミュニティ、エンタメなどのサービスが行われているが、明日からはカジュアルゲームを中心にさらに内容を充実させ、正式サービスが開始されることとなる。

 ガンホーゲームズのゲームサービスでは、20タイトルの定番カジュアルゲームのほか、「ラグナロクオンラインスロット」や「CRエミル・クロニクル・オンライン」などの人気オンラインRPGのカジュアルゲームが用意される。これらは8月中旬のリリースを計画しており、このタイトルでしか手に入らないアバターなども予定されている。パチンコやパチスロでは、実際のパーラーと同様に天気予報と連動。毎日の天候に合わせた台の設定更新が行われるほか、対戦専用ロビーで対戦イベントを毎日指定時間に開催したり、札玉放出サービスが実施されるとのこと。また、アイテムとしてオススメ台を指南してくれる「教えたガール」や、台を分析してくれる「調べたガール」、オートプレイ時に目押しをしてくれる「目押し君」など、楽しくプレイできる仕組みが施される予定だ。

wk_060802gg03.jpg ジー・モード兼ガンホー・モード取締役の宮路武氏も挨拶に立ち、インターネット上のエンターテインメントの進化と革新の時が来ていると3つのキーワードを挙げる。それが「コミュニティー」、「カジュアルエンターテインメント」、「PCと携帯電話の融合」。これらを内包したエンターテインメントサービスを作っていくと約束する。世界でも類を見ないサービスが、ユーザーとのコミュニケーションによって日々拡張されていくと自信をのぞかせる

 また、ライセンス系カジュアルゲームとして、9月上旬にサービス開始を予定している「こいこい花札 〜TANTARA〜」や、「デ・ジ・キャラット」、「ギャラクシーエンジェル」の人気キャラクターを使用した麻雀など、ガンホーグループで版権を有するコンテンツを使用したカジュアルゲームも用意される。「上海」や「マジカルドロップ」をはじめ、オセロ、ポーカー、大富豪などの対戦ゲーム、パチンコ・スロットゲームなど新作ゲームを毎月リリースしていく予定。インストールなしで簡単・手軽にプレイできるフラッシュゲームや、話題の脳トレものなど、ランキングシステムを実装することで、腕試しにも自己顕示欲を満足させるのにも最適とのこと。

 異業種とのコラボレーションとしては、プライムとコラボレーションを実現。TVショッピングなどでおなじみの「マーフィ岡田さんオススメNEWピーラースペシャル」が料理ゲーム化して10月上旬に。「ツイスト&シェイプ」のムービーパズルゲーム化も9月上旬にリリースされる予定と明かされる。

 アバターを利用した対戦ゲームとなる「ポーカー」、「オセロ」(ともに9月予定)、「花札」(10月予定)、「麻雀」、「大富豪」(11月予定)では、相手の実力やプレイ状況が一目瞭然となる「ゲーム勲章機能」や、実力差を埋める「ハンディルール機能」、エンタメチャットにお絵かき機能を付属させた「お絵かきチャット機能」や「エンタメクイズ機能」などが実装される。

wk_060802gg04.jpg 「ラグナロクオンラインスロット」
wk_060802gg05.jpg 「CRエミル・クロニクル・オンライン」
wk_060802gg06.jpg 「こいこい花札 〜TANTARA〜」

wk_060802gg07.jpg 「四人打ちキャラクター麻雀(仮)」
wk_060802gg08.jpg 「マーフィ岡田さんオススメNEWピーラースペシャル」
wk_060802gg09.jpg 「ツイスト&シェイプ」

アバターサービスも充実

wk_060802gg10.jpg ガンホーゲームズのイメージキャラクター「ガンホーモンキーズ」もお披露目

 アバター・サービスでは、「ラグナロクオンライン」の新作アバター15アイテムが新たに加わり計22アイテム、「エミル・クロニクル・オンライン」の新作アバター13アイテムが加わり計21アイテムを含め、一挙247アイテムが毎週木曜日に追加されるサービスが開始となる。すでにサービスしている142アイテムと合わせ計389アイテムが提供されるわけだ。

 このほかにも毎月ブロッコリーの「デ・ジ・キャラット」や「ギャラクシーエンジェル」アバターやゲームアーツの「グランディア」アバターなども追加される。日本ファルコムの「イース 英雄伝説」やガストの「アトリエ」シリーズアバターなども準備されている。

wk_060802gg11.jpg 「マイHP」や「日記」「アルバム」など、すでに実装されているものもあるが、コミュニティを強化していくとのこと

 これらはゲームやコミュニティーと連動しており、「マイHP」内の日記や足あと掲示板、対戦ゲームなどに対応している。ゲームの勝敗やゲームの高得点者に与えられる勲章アバター・サービス、ゲームの継続課金による非売品の限定アバター・サービス、アバターのコーディネイトを競う「アバター・コンテスト」の定期開催(10月下旬開催予定)など、さまざまなサービスが仕組まれている。

wk_060802gg31.jpgwk_060802gg32.jpgwk_060802gg33.jpg アバターの一例

       1|2 次のページへ

[加藤亘,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping