ニュース
2006年08月07日 16時42分 更新

リネージュガールも応援に駆けつけた――「リネージュIIフェスタ in Tokyo」開催

エヌ・シー・ジャパンが運営するMMORPG「リネージュII 〜The Chaotic Chronicle〜」のオフイベント「リネージュIIフェスタ in Tokyo〜リアルセブンサイン2006〜」が、東京・秋葉原にあるネッカ秋葉原店にて行われた。
photo

 2006年8月5日、エヌ・シー・ジャパンは同社が運営するMMORPG「リネージュII 〜The Chaotic Chronicle〜」(以下、「リネージュII」)のオフイベント「リネージュIIフェスタ in Tokyo〜リアルセブンサイン2006〜」を、東京・秋葉原にあるネッカ秋葉原店で開催した。

 リネージュIIフェスタは、クロニクル3で実装されたシステム「セブンサイン」を使ったイベントで、100人のファンが「黄昏の革命軍」と「黎明の君主達」の2つの勢力に分かれ、冒険者たちにいわれのない迫害を受けているゲートキーパーたちが、アデン大陸に点在する強力なモンスターを集めて、決死隊の前に立ちはだかる「ゲートキーパーの復讐」。

 決死隊の司祭となった「リネージュガール」を守りつつ、相手の司祭を倒すチーム対決戦「司祭を守れ!チームバトル」、アデン城内に配置された宝箱に隠された「リネージュIIフェスタ景品引換券」を探す「エルザの秘宝」など、さまざまなアトラクションに挑戦。見事に勝利したチームには、「リネージュII タンブラー」や「リネージュII タペストリー」などのグッズがプレゼントされた。

photophotophoto イベントの司会・進行は、エヌ・シー・ジャパンのパーソナリティに起用された、井万理きよあさん(写真左)と小川瀬里奈さん(写真中央)が務めた

photophoto 2006年度リネージュガールの神崎藍さん(写真左)と南斗愛美さん(写真右)も登場
photo アトラクション進行中の様子

 また、同イベントでは「リネージュII」の最強チームを決定する「リネージュII バトルトーナメント2006」の決勝戦を実施。激戦のトーナメントを勝ち上がってきた「Survivors」と「パラダイス銀河」の2チーム(各チーム9人)が、国内最強の座を目指してしのぎを削りあった。優勝したのはSurvivors。国内最強となった彼らは、世界最強の称号を得るべく、8月26日に韓国・ソウルで開催される親善試合に参加する予定だという。

photophoto 決勝戦の様子。2戦目(3本勝負で2本先取)では、Survivorsのメンバーが誰一人欠けることなく勝利を収めるなど、文句なしの強さを見せ付けての優勝となった
photo Survivors。残念ながら来場できなかったメンバーは、自宅から決勝戦へと参加していたとのこと

 「リネージュII バトルトーナメント2006」決勝戦が行われたこともあってか、イベント参加者100人以外にも、多くのユーザーが来場した本イベント。中には沖縄からやってきたという人もいたようだ。約5時間と長丁場のイベントではあったが、特に大きな混乱もなく大盛況のまま幕を閉じた。

photophotophoto

[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping