ニュース
2006年08月08日 14時41分 更新

くるくる変わる色で自分の陣地を広げよう――「くるくるカメレオンDS」 (1/2)

スターフィッシュ・エスディから、対戦型パズルゲーム「くるくるカメレオンDS」が9月28日に発売される。相手の2手、3手先を読んで、相手より先に自分の陣地を広げていこう
画像

 「くるくるカメレオンDS」は、対戦型のパズルゲーム。全部で7種類のコマから、自分と相手の牌をのぞいた5種類の中から好きな色を選び、自分の陣地を広げていくのが目的だ。そのときには、自分の陣地を拡大するだけでなく、相手の陣地拡大を阻止するのもよし。2手、3手先を考えて対戦することが重要となる。

画像画像 レースルール(左)とキングルール(右)

 ルールはきわめてシンプル。フィールドの両端に自分の陣地が用意されており、フィールドには7種類のコマが敷き詰められている。そこから、自分と相手の色を除いた5種類のコマから1つを指定。このとき自分の陣地のコマが、指定した色に変化する。これを交互に繰り返して対戦するわけだ。なおルールとしては、マップ中にあるゴールに、自分の陣地が先に届いた方が勝利となる「レースルール」と、キングコマに接する中立コマの半分以上を領土にすると勝ちとなる「キングルール」の2種類がある。なお、それぞれのキャラクターは「必殺技」を持っている。画面のスターアイコンが光ったら勝負! 必殺技で相手をけん制しよう。

 「くるくるカメレオンDS」には、「ノーマルモード」、「ストーリーモード」、「やり込みモード」、「通信対戦モード」の4つが用意されている。

 ノーマルモードは、ステージごとにクリアしていくモード。登場する4姉妹(エリオット、エボシ、ディルピス、クレスト)の中からキャラクターを選択し、これに4姉妹の母を加えた4人のキャラと順次対戦しくことになる。用意されているのは全4ステージ。相手のキャラクターと3ラウンドずつ戦い、全勝で次のステージに移っていく。マップは、ノーマルモード専用マップ32種類からランダムに決定される。

画像画像

 ストーリモードは、各キャラクターから1人をを選択し、他の4人のキャラと順次対戦していくモード。全4ステージあり、各ステージは3ラウンドで構成。先に2勝した方がステージクリアとなる。こちらも、マップはストーリモード専用マップ32種類からランダムで決定される。

 やりこみモードとは、すべてのマップをプレイするモード。キャラクターを選択したあと、対戦する相手は各ステージごとにランダムで決定る。ここでは、ノーマルモードおよびストーリモードの各専用マップ全64マップを、マップナンバーの先頭から順にプレイしていくことになる。

 最後の通信対戦モードは、2台のニンテンドーDSを使って対戦するモードとなっている。

       1|2 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping