ニュース
2006年08月09日 04時44分 更新

「クリスタルボーダー」コミュニティ機能&新マップを実装

 ジークレストは8月8日、ゲームポータルサイト「@games」現在オープンβサービス中の、オンラインスポーツゲーム「クリスタルボーダー」において、コミュニティ機能の強化と2つの新マップを実装した。

 コミュニティ機能として実装されたのは、特定のユーザーがログインしているかチェックできる「FIND機能」、1対1で会話可能な「内緒話」、団体戦でのみ使用可能なチーム内限定の「チーム内緒話」、ログアウトしている相手にも短い手紙を遅れる「メッセージボックス」の4つだ。

 今回追加された新マップは「WIZ FOREST」と「MIDNIGHT CITY」の2種類。WIZ FORESTは魔法で作られたオブジェが立ち並ぶ森で、このオブジェが動き続ける障害になっている。一方のMIDNIGHT CITYは、地殻変動で大きな高低差ができた街。狭いパイプ状の通路は、うまく使えばスパイラルの軌道を描いて、相手を抜かすこともできる。

画像画像
Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved.
(C)2006 SKC&C Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright(c) WRG Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping