ニュース
2006年08月09日 20時17分 更新

「RF online」、9月5日に大型アップデートを実施

 セガは、同社が運営するMMORPG「RF online」の次期大型アップデート「AUTUMN UPDATE」を9月5日に実施することを決定した。アップデートの詳細が明らかになったので、ご紹介しよう。

hn_autumn01.jpg
hn_autumn02.jpg
hn_autumn03.jpg

■新マップ「エラン高原」

 エラン高原は、既存地域とは全く異なったコンセプトで開発されている高レベル向けの新マップ。強力なボスモンスターが存在し、貴重なアイテムの獲得も可能だ。

■アイテム結合とアビリティ抽出システム

 「エクセルシオ」というキーアイテムと複数の素材からC級武器や上級フォースコアを作り出すことが可能となる。また、A級の武器や盾からアビリティを抽出し、異なるノーマルの武器や盾にそのアビリティを付加することもできる。

■無人採掘機

 プレーヤーがログインしていれば、直接キャラクターが採掘機を持って採掘しなくても、自動的に採掘してくれる採掘機が登場する。

■ギルド戦「サークルゾーンスクランブル」

 サークルゾーンスクランブルは、同じ種族内でのギルドvsギルド戦。「グラビティストーン」と呼ばれるキーアイテムを奪い合う方式のバトルで、ランキング

上位のギルドには中立地帯の管理権が与えられる。

■種族長投票制度

 種族長を投票によって選出する「種族長投票制度」が導入される。アップデート後は、種族長は貢献度で自動的に決定されるのではなく、投票によって選出することになる(投票は週に1度行なわれ、種族長の任期も1週間)。

■コールドロン火山地帯のモンスター再配置など

 指定したキャラクターからのチャットやウィスパーを遮断できる「遮断リスト」やウインドウモードなどが実装される。

(c)1999-2006 CCR INC, ALL RIGHTS RESERVED. Published by SEGA


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping