ニュース
2006年08月11日 14時44分 更新

華麗なコンボ攻撃で敵を一網打尽――バウンティ・ハウンズ (1/2)

バンダイナムコゲームスから2006年9月21日に発売予定のPSP用ソフト「バウンティ・ハウンズ」。第5報となる今回は、2つのコンボ攻撃と拠点にある施設、物語の鍵を握る「ゲノムハンター」や新たなETIなどを紹介していく。

 バンダイナムコゲームスから2006年9月21日に発売予定のPSP用ソフト「バウンティ・ハウンズ」。本作は傭兵部隊“バウンティ・ハウンズ”の一員である主人公「マキシミリアン」を操り、立ちはだかるETI(地球外知的生命体)たちをなぎ倒し、武器やアイテムを取得しながらステージを進めていくアクションゲームである。

 前回の記事では、「フォースフィールド」や「フォースシールド」、「ライフフォース・トランスファー」といった多彩な戦闘アクションを紹介したが、今回はまず、戦闘テクニックのひとつして、両手の武器や特殊能力の組み合わせにより発動するコンボ攻撃について説明していこう。

 コンボ攻撃には大きく分けて、「コンボキャンセル」と「スイッチコンボ」の2つが存在する。コンボキャンセルは、近接攻撃がヒットした瞬間に素早くフォースチャージを出すことで、硬直をキャンセルすることができるというもの。そこから再びコンボをスタートさせることも可能だ。

photophotophoto 近接攻撃がヒットした瞬間に素早くフォースチャージを出すと、硬直をキャンセルすることができ、そこから再びコンボをスタートすることが可能となる。青いエフェクトがコンボキャンセルした目印だ

 一方のスイッチコンボでは、攻撃がヒットした瞬間に反対の手に持っている武器で攻撃すると、硬直をキャンセルすることができる。これをうまく使えば、すきの大きな武器でも攻撃し続けることも可能だが、コンボできない武器の組み合わせも存在するという。自分にとって最適な組み合わせはどれなのか? それを探し出す楽しみもあるわけだ。

photophotophoto 攻撃がヒットした瞬間に反対の手に持っている武器で攻撃すると、硬直をキャンセルすることができる。画面はアクスからソードへのスイッチコンボ

拠点でできること

 マキシミリアンたちの拠点となる巡航輸送艦「クイックシルバー」内には、「メディカルセンター」と「ウェポンショップ」といった、活動の助けとなる施設が存在する。

 メディカルセンターでは、ライフやフォースを回復できるほか、アイテムを売って得たクレジットを使用して、さまざまなフォーススキルを購入したり、ETIを倒してレベルアップした際に得られるステータスポイントを自由に割り振って、カスタマイズすることが可能だ。

photo メディカルセンターらしくナースがいる
photo ライフフォーストランスファーやマテリアルのリチャージができる。画面はライフフォーストランスファーのリチャージ
photo レベルアップで得たステータスポイントを各ステータスに割り振れる

 ウェポンショップでは、武具の売買のほかに、ETIから得た武具を無料でアナライズすることができる。なお、武具に関しては、モジュールをセットしてカスタマイズすることのできるものは、ここで行うことになるという。

photo 武具の売買ができる
photo モジュールは敵が落としたものを持ち帰って使用する
photo Mod Slotがあるアイテム

photo Melee ModuleならMod Slotに空きがある近接武器にセットすることができる
photo セット完了。アクスにアクスインパクトダメージ10%の効果が追加されている
photo セットしたモジュールを外すことも可能だが、外したモジュールはなくなる

※画面は開発中のものです。
(C) 2005 NBGI
       1|2 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping