ニュース
2006年08月11日 17時31分 更新

伝説の「フライング・ダッチマン号」を追え!――「大航海時代 Online」Liveイベント「幽霊船奇譚」開催

wk_060811do01.jpg

 コーエーは、現在サービス中のオンライン海洋冒険ロールプレイングゲーム「大航海時代 Online」において、ゲーム内イベント「幽霊船奇譚〜伝説の『フライング・ダッチマン号』を追え!〜」を8月18日から開催すると発表した。

 最近映画でも取り上げられている幽霊船「フライング・ダッチマン号」は、ヨーロッパに古くから伝わる幽霊船伝説のひとつで、ワーグナーのオペラ「さまよえるオランダ人(The Flying Dutchman)」の題材にもなっているもの。

 舞台は、かつて「嵐の岬」と呼ばれたこともあるアフリカ南岸の地・喜望峰。物語はこの東回り航路の要衝で、各国の商船が次々と幽霊船に襲われていることに端を発する。現地での幽霊船の目撃情報は日を追うごとに増え、その噂に青ざめたヨーロッパの王たちは海軍に調査を命じる。しかし任務を帯びた艦隊は一隻として戻って来ず、巷では派遣された海軍船はすべて幽霊船と化したなどと噂され、果ては「最後の審判」到来説まで囁かれる始末となっていた。この状況に業を煮やした各国の王たちは、各地の航海者たちに布告する――「魔の海域に赴く勇気と、幽霊船を討つほどの力を持つ航海者には、幽霊船の存在とともに噂されてきた幽霊船の莫大な隠し財宝を自由にする権利がある」と。

 本作では、プレーヤーたちが仲間とともに、この「フライング・ダッチマン号」の追跡者となり、リアルタイムでもたらされる出現座標情報を頼りに神出鬼没の幽霊船団を追い詰めていくイベント。見事、幽霊船を倒したプレーヤーは、もれなく伝説の秘宝を手に入れることができるとの噂も……。果たして幽霊船の隠された秘宝とは果たして何なのか?

wk_060811do02.jpg 本イベントに登場する海軍士官のライアンと猟師エリック

 本イベントは、無料体験アカウントでも参加可能。ただし、幽霊船団は非常に強力なので、初心者の方は上級プレーヤーの方々と艦隊を組んで参加されることをオススメとのこと。イベントは、アフリカ南岸の海域で、プレーヤーがワールドメッセージで流れる幽霊船の出現の報を受け、指定座標へと急行。多数出現する幽霊船団と戦うことになる。ちなみに、アフリカ南岸の街・ケープに、イベント開始と同時に現れる海軍士官に話しかけるとアイテム(四分儀)をもらうことができる。海軍士官に話しかけなくても、イベントに参加でき、報酬を得られる。見事、幽霊船を討伐したプレーヤーには、もれなく幽霊船の隠し財宝の在りかを示すアイテムが各種一度ずつ入手可能になる。なお、イベント時には、アフリカ南岸の一部海域を安全海域化される。

「幽霊船奇譚 〜伝説のフライング・ダッチマン号を追え!〜」

  • 2006年8月18日(金)21時30分〜22時45分 Zephyros ワールド(1回目)
  • 2006年8月19日(土)21時30分〜22時45分 Euros ワールド(1回目)
  • 2006年8月20日(日)21時30分〜22時45分 Notos ワールド(1回目)
  • 2006年8月25日(金)21時30分〜22時45分 Euros ワールド(2回目)
  • 2006年8月26日(土)21時30分〜22時45分 Notos ワールド(2回目)
  • 2006年8月27日(日)21時30分〜22時45分 Zephyros ワールド(2回目)
※上記の通り、イベントは1日につき1ワールド開催となります。
※どちらの回もイベントの報酬は同じですので、ご都合のよろしい回にご参加ください。
wk_060811do03.jpgwk_060811do04.jpg 嵐を呼ぶフライング・ダッチマン号。クラーケンは出てこない
(C)2005-2006 KOEI Co., Ltd.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping