ニュース
2006年08月18日 14時47分 更新

「逆転裁判」オーケストラアルバムが発売

 カプコンの人気シリーズ「逆転裁判」のオーケストラアルバムが発売される。価格は3560円(税込)。本アルバムは、シリーズの生みの親であるゲームディレクター巧舟氏の“逆転裁判の音楽をオーケストラで聴いてみたい”という願いが実現したもので、その名の通り、「逆転裁判」の音楽がオーケストラアレンジされている。

 また、本アルバムには、千尋がタクトを取り、成歩堂・真宵・矢張・春美が演奏する、たのみこむ限定の「弁護ジャケットバージョン」と、東京ゲームショウで先行販売する(※2006年11月中旬に一般販売を予定)、狩魔冥の指揮(?)に、狩魔豪・御剣・マコ・糸鋸が奏者に扮する「検事ジャケットバージョン」があり、これに伴い、特典の「ペーパークラフト」も表情の異なる2種類が用意されているという。

photophoto (左から)弁護ジャケットバージョン、検事ジャケットバージョン

 気になる収録曲は「逆転裁判」から「逆転裁判3」の音楽それぞれをストーリーに沿って楽しめるメドレーのほか、大江戸戦士トノサマンのテーマ、真宵のテーマなど10曲以上を予定しており、2006年度発売予定の「逆転裁判4」の音楽もオーケストラアレンジで先行収録している。また、オーケストラ編曲は岩垂徳行氏が手がけていることも明らかになっている。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping