ニュース
2006年08月24日 18時10分 更新

「ポケモンカードゲームワールドチャンピオンシップ2006」開催――日本人プレーヤーが「10&Underカテゴリ」で優勝

画像

 毎年夏に開催されるポケモンカードゲームの世界大会「ポケモンカードゲームワールドチャンピオンシップ2006」が、8月19日〜20日の日程で、アメリカ・カリフォルニア州アナハイムにて開催された。

 「ポケモンカードゲームワールドチャンピオンシップ2006」は、世界各国のポケモンカードゲームプレーヤーが集結するイベント。今年は世界30カ国・383人のプレーヤーが参加した。日本からは、春に北海道、関東、東北、中部、中国四国、関西、九州で開催された「バトルロード スプリング★2006」公式トーナメントを勝ちぬいた、各地区大会のジュニアリーグ・シニアリーグの1位が、日本代表として出場した。

画像画像画像

2年ぶりの快挙! 日本人プレーヤーが「10&Underカテゴリ」で優勝

 大会は、年齢別の3つのカテゴリ(10&Under、11-14、15&over)に分かれて開催されたが、このカテゴリのうち「10&Under」で、ジュニアリーグ関西A大会代表の矢野裕貴くんが優勝。速攻型の戦略で怖気づくことなく、淡々と対戦していたのが印象的だったとのこと。矢野くんはチャンピオンになる秘訣について、「たくさんカードを覚えて、たくさん対戦すること」とコメント。2年ぶりの日本人チャンピオン誕生となった。

画像 矢野裕貴くん
画像

 なお、来年の「ワールドチャンピオンシップ2007」については、ハワイで開催されることが決定している。

(C)2006 Pokémon.(C)1995-2006 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping