ニュース
2006年08月25日 20時46分 更新

「英雄オンライン」9月に大規模アップデート

 エムゲームジャパンが運営するMMORPG「英雄オンライン」にて、9月のアップデートで「指名手配システム」と「血劫システム」が実装される。

 指名手配システムとは、指名手配を頼む(誰かに倒して欲しい)プレーヤーと懸賞金を登録することで、登録されたプレーヤーは下記の対象地域で、ほかのプレーヤーからの攻撃対象とされるようになる。指名手配されたプレーヤーを倒したプレーヤーは、懸賞金を獲得できる。

  • 対象地域:平武、峨眉山、萬岩谷、西昌、天毒洞、曲水、拉薩、火龍宮、金川、楽山
  • 対象外地域:湖南省地域、内江、金陽盆地

 指名手配登録場所は門派村の手配管理NPC。なお、一度登録された指名手配は取り消すことができないほか、該当の斥派関連に対しては、変動される事項なく、金川・楽山のみ可能となっていること、指名手配は名声値・認知度・貢献度による影響がないので注意してほしい。

 なお、指名手配登録時に懸賞金の25%が手数料としてかかるほか、懸賞金を自分もしくはほかの人が追加登録することも可能。登録金額により「低額懸賞金」、「一般懸賞金」、「高額懸賞金」と等級が変化する(登録金によりPK依頼回数と1回倒して貰った時に支払う懸賞金の額が変化する)。

 また血劫システムとは、自分が所属する門派メンバー以外のプレーヤーを攻撃・制圧することができるシステム。血劫時の行動は善行か悪行に分けられ、それにより性向値が増減する。悪行を行い続けた場合には特別な制裁処置を受けるようになる。なお、2甲子未満のキャラクターは利用できない。

 悪人性向のプレーヤーには次の制裁処置が適用される。

  • 混冥邪人止部以外での地域では旅宿、預かり屋、鍛冶屋などの利用ができない。
  • 善人に制圧された場合に、一定確率で監獄のような地域「拏曲(悪人流配地)」に強制移送される。ここから脱出するためには、ある行動を起こさなければならないとのこと。 また、悪人のみが入場できる地域として「混冥邪人止部(悪人専用村)」が用意される。入場方法は、悪性向プレーヤーが復活時に「安全地帯で開始」を選択するか、曲水か拉薩の旅宿を通じて移動することによって可能。血劫が行える地域は、金川・楽山となる。
画像画像

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping