ニュース
2006年08月29日 15時42分 更新

「グラナド・エスパダ」次期アップデートをオープンテストサーバに実装

 ハンビットユビキタスエンターテインメントは、MMORPG「グラナド・エスパダ」の次期アップデートを、8月29日午後1時よりオープンテストサーバに先行実装する。

 次期アップデートには、新マップやハントミッションの追加に加え、一部仕様の変更や各種調整などが含まれている。テストを行った後、本サーバーへ実装される予定だ。

 新マップは、中級〜上級フィールドを中心に合計7種類用意されている。それに伴い、新BGMや新モンスターを始め、新たなコロニーも5カ所も実装される。

新マップ追加

  • デビルバレー(推奨レベル83以上)
  • 亡失の廃墟(推奨レベル79以上)
  • テハドベルデ(推奨レベル60以上)
  • 荒涼の絶壁(推奨レベル50以上)
  • セレステ湖(推奨レベル93以上)
  • ハビエル草原(推奨レベル71以上)
  • アルビ川(推奨レベル94以上)
hn_map01.jpg テハドベルデ
hn_map02.jpg 荒涼の絶壁
hn_map03.jpg ハビエル草原

 またハントミッションは、特定のモンスターを定められた数倒すクエストとなっており、同時に報酬として得られる「モンスターアンバー」も登場する。

(C)2003-2006 IMC Games Co.,Ltd./ Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.
All Design and specifications are subject to change without notice.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping