ニュース
2006年08月30日 18時39分 更新

A3「賞金トーナメント」の仕様が明らかに

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、MMORPG「A3」のオンラインプロトーナメント「賞金トーナメント」の仕様について発表した。

hn_a301.jpghn_a302.jpghn_a303.jpg

 賞金トーナメントは、オンラインで行われるプロゲーマー契約を主軸としたトーナメントイベント。この大会は2006年度中に賞金総額200万円をかけて戦うオンラインゲーム初の対人戦イベントとなっている。今回は賞金トーナメントで使用されるトーナメントサーバや、その仕様が明らかになった。

 トーナメントサーバに接続するためには、専用のクライアントが必要となる。キャラクターは、すべて160レベルで作成され、販売されるアイテムも特別に設定される。

 トーナメントサーバでは、レベルが固定されているため手持ちのウンズを利用して街にいるNPC商人より装備・強化用アイテムを購入し、装備を強化する。キャラクターが所持しているウンズは、ユーザーがKWAON、REDYANで育成したキャラクターのレベルに応じて変更され、高レベルのキャラクターを所持していることで、賞金トーナメントで使用できるウンズが多く設定される。

 トーナメントサーバでは、街にいるNPC商人が騎士団創設を実施する。KWAON、REDYANサーバのようにウルフレックなどでの「騎士団創設クエスト」を行う必要はない。

 なお賞金トーナメントに参加するための主な条件は、KWAON、REDYANサーバのどちらかに100レベルを越えるキャラクターを所持していることと、同社が定める規約を尊守し、健全にゲームを楽しめること。この条件をクリアし、申請することで賞金トーナメント参加資格を得ることができる。騎士団単位での参加受付を予定している。

(c)2006 Actoz Soft and Anipark. All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping