トップ10
2006年08月31日 14時04分 更新

PS3関連が続々――東京ゲームショウの試遊に行きます?

11月11日の発売日を前に、PS3タイトルの情報が少しずつだが紹介できるようになってきた。やはりみんな気になる様子。でもロボとか軍とかメイドにも目がないようで。

 いよいよ11月11日に発売を予定しているプレイステーション 3が現実を帯びて来た。もちろん発売されることは分かっているのだが、こうしてタイトル紹介の記事などが上位に上がってくるとよりテンションも上がるというもの。

 ランキングでも2位につけているが、東京ゲームショウ2006において、一般向けに世界ではじめてPS3が試遊できることになった。筆者はすでに今年5月に北米で行われたE3にて体験済みだが、あれから約5カ月。確実にクオリティは向上しているだろうし、E3ではプレイアブルでなかったタイトルも多く出展されるため、期待度は高い。

 すでにネットワークに対応した多人数プレイを想定しているものが出展予定であったり、話題の6軸検出システムに対応したタイトルも見受けられる。ゲームの顔はコントローラだと思いこんでいる筆者としては、どれだけのものが6軸検出システムを搭載するPS3専用コントローラを使いこなしてくるかが気になるところ。

 ちなみに3位にランクインしたワンフェス。ここ何回か足を運んでいるのだが、確実に女性人口が増えているように思う。コスプレイヤーの参加はむしろ少なくなっているという印象があるので、純粋にガレージキットやフィギュア目的での来場者なのだろう。ワンフェスは版権の関係で1日しか開催されない。この当日版権システムがあるからこそ、一般のディーラーと企業が同じイベントに軒を連ねる(会場的には分けられてはいるが)ことができる。だからこそ、多くの来場者を呼び込めるともいえる。なんにしろ、たった1日だけのイベントは盛り上がっていた。

[加藤亘,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping