ニュース
2006年09月01日 13時00分 更新

歴代シリーズから登場する3キャラクターが判明――「テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー」 (1/2)

2006年冬に発売予定のPSP用ソフト「テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー」から、オリジナルキャラクター作成時に選択できる4つのクラスや、旅の始まりの舞台となる街「アイリリー」などの情報をお届けする。

 バンダイナムコゲームスから2006年冬に発売予定のPSP用ソフト「テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー」(以下、レディアント マイソロジー)。今回はまず、オリジナルキャラクター作成時に選択できる4つのクラスと合わせて、旅の始まりの舞台となる街「アイリリー」を公開しよう。

 前回の記事でも述べているように、選択したクラスにより、冒険の中で引き受けられるクエストが変化する。コンプリートしようと考えている人は、最終的にどのクラスでもプレイすることになると思うが、始めは自らの好みで決めるのが一番だろう。また、各クラスにより能力に違いがあるので、良くチェックして、自らの戦闘スタイルに合うクラスを選んでいただきたい。

photophotophoto 戦士
斧を使った肉弾戦を得意とする。太刀筋は荒いものの、一撃の威力は高く前線での戦力としては期待ができる

photophotophoto 盗賊
一撃の威力は低いものの、身軽ですきのない連続攻撃を得意とする。また、敵からアイテムを盗むなど、ほかの職業にない特殊な技を持つ。得意武器は短剣

photophotophoto 僧侶
回復やステータス強化の術を得意とする。パーティでの活躍を期待されるクラスではあるが、単独でも自己回復などが可能なため、持久力は高い

photophotophoto 魔術士
攻撃術を得意とする。肉弾戦闘には向かないクラスだが、術による攻撃力は技のそれを上回る

photophotophoto アイリリー
土の匂い、水のせせらぎを感じる、緑に溢れた街。この街の世界樹から主人公は生まれ、旅の始まりを迎える。世界樹が生み出すマナ(世界を構成する源の力)の恩恵にあやかろうと世界中から人々が集まり、まさに世界の中心と言うべき街だったのだが、独裁的な政策で民衆を支配する「ガンゼル」という男が統治者になって以来、他国との交流は一切禁じられ、街の出入りは何人も許されなくなっている。民衆は理不尽な圧制を強いられ、鎖国状態のまま、物資不足などから起こる苦しい生活を送っている。この圧制から、民衆を救うべく「アドリビトム」というレジスタンス組織が存在し、日々人々のために活躍している

       1|2 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping