ニュース
2006年09月01日 17時42分 更新

BIGLOBEストリームで「コードギアス 反逆のルルーシュ」をブロードバンド配信

 2006年10月より放送が開始される「コードギアス 反逆のルルーシュ」各話が、TV放送終了後1週間「BIGLOBEストリーム」でブロードバンド配信されることが決定した。視聴料金は無料。配信帯域は500Kbps、1MbpsのWindows Media形式。なお、無料配信終了後には「BIGLOBE ViDEO STORE」での有料配信も行われる。価格は各話105円で、視聴期間は1日。有料視聴のためには、BIGLOBE会員(登録無料のコンテンツ会員ほか)になることが必要。

 「コードギアス 反逆のルルーシュ」は、超大国ブリタニア帝国に占領されエリア11と呼ばれる「日本」を舞台に、自らの力で未来を切り開こうとする少年たちの活躍を描くアニメ。サンライズとCLAMPがコラボレーションしたアニメとしても話題になっている。

ストーリー

画像

 大国ブリタニア帝国により占領された「日本」。その名を名乗ることを禁じられ、今は「エリア11」と呼ばれている――。

 「エリア11」の住民たちは「イレヴン」と呼ばれる。政治を司るのはブリタニア帝国の統治官。統治官はブリタニア皇帝の名において、住民を統治する。奪われたのは自治権だけではない。誇りもまた奪われたのだ。

 超大国は軍事力を背景に、世界の各地を「エリア」として傘下に治めつつあるあった。超大国の力の源は「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器。都市部での戦闘に力を発揮するため「ナイトメアフレーム」部隊は、圧倒的な戦闘力で超大国の世界支配を支えている。

 揺らぐことがないかのように見える超大国の支配。だが、そこにわずかな亀裂が生まれようとしている。

 胸に野心を秘め、目的のためならあらゆる手段を選ばない「黒の皇子」、ルルーシュ。「ギアス」の力を手にしたルルーシュは、妹のナナリーと己の理想のため、その力を行使しようとする。

 正義を志し、正直さと公平さを捨てることなくその道を進もうとする「白の騎士」、枢木スザク。

 スザクは、ナイトメアフレーム「ランスロット」のパイロットとして、現実と壁にぶつかりながらも理想を諦めない。

 2人の歩みは超大国と「イレヴン」の関係を大きく揺り動かすことになる。極東の「エリア11」で「何か」が今まさに起きようとしている……。


放送エリア 放送開始日 放送時間
毎日放送 10月5日 毎週木曜 25時25分〜25時55分)
東京放送 10月6日 毎週金曜 25時55分〜26時25分)
中部日本放送 10月5日 毎週木曜 27時00分〜27時30分 予定)
RKB毎日放送 10月10日 毎週火曜 26時30分〜27時00分 予定)
北海道放送 10月5日 毎週木曜 26時10分〜26時40分)
東北放送 10月6日 毎週金曜 26時15分〜26時45分)
静岡放送 10月6日 毎週金曜 26時15分〜26時45分)
中国放送 10月7日 毎週土曜 26時40分〜27時10分)
山陽放送 10月9日 毎週月曜 26時25分〜26時55分)
熊本放送 10月8日 毎週日曜 26時30分〜27時30分)

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.