ニュース
2006年09月08日 19時58分 更新

これほどまでに謎の多いタイトルもない――「AFRIKA(仮称)」

SCEJがPS3で開発中と発表した中で、このタイトルほど判断しかねるものはない。アフリカの雄大な自然とそこに暮らす動物たち……のみ? 皆さんはどんなゲームだと思いますか?
wk_060908af01.jpg

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン (以下、SCEJ) は、現在開発中の「AFRIKA(仮称)」の最新スクリーンショットを公開した。


 このタイトルは今年5月に北米ロサンゼルスで開催されたE3 2006において、約1分ほどのムービーで公開されたもので、そのムービーも雄大なアフリカの大地に沈む夕日や、群れをなし草をはむ草食動物など、悠久の時間に身をまかせる動物たちの姿がリアルに描かれていた。……はて? これはいったいどんなゲームなのだろうか? ムービーを見た人間すべてが思った感想だろう。

wk_060908af02.jpg こちらは最新版スクリーンショット。沈む夕日をバックにシルエットで浮かび上がるキリンの群れ(2006年9月初出)

 まったくどんなゲームなのか想像できない内容だけに、それを見たもの同士でちょっとした激論が起こったほど。単なるイメージ映像で実際は動物をプレーヤーキャラとしての生存競争ソフトだと主張する者や、動物たちを含む環境シミュレーションだと熱弁する者、さらにはただの環境ムービーで世知辛い現代世界に生きる我々が、あれを見て心癒されるのだ、など虚しい言い争いをするのみだった。しかし、それも想像の域を出ず、真相はまだ謎といったところ。もしかしたら我々が見たのも、アフリカの大地で見る蜃気楼のように、そこにないものなのかもしれないといぶかしがるほど情報がない。

 残念ながら9月22日〜24日に開催される東京ゲームショウではプレイアブル出展とはいかず、映像のみでの公開とのこと。E3版のムービーとは変えて来てくれると信じながらも、やはりどんなゲームなのかは分からないままになりそうな予感……。

 きっと予想しえない内容になるに違いないと期待しつつも、ただ毎日をアフリカの大地で食物連鎖を体験したり、ただ歩く姿を眺めるだけでも“あり”かもしれないとも思う。PS3の描写能力でリアルに再現されたアフリカを、極端な演算能力を駆使して“自然”に描くというのも、次世代機としての挑戦といえるのではないだろうか。今はただ、のんびりその中身が明かされることを待つのみである。

wk_060908af03.jpgwk_060908af04.jpg E3で公開されたスクリーンショット。シマウマやガゼルの群れが描かれている。超リアル(2006年5月初出)

AFRIKA(仮称)
対応機種プレイステーション 3
メーカーソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
ジャンル未定
発売日未定
価格未定
(C)Sony Computer Entertainment Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping