ニュース
2006年09月13日 12時16分 更新

キューエンタテインメント、オンライン事業に参入――第1弾は「メテオスオンライン」と「AngelLoveOnline」

キューエンタテインメントは9月13日、日本国内におけるPCオンラインゲーム事業への参入を発表した。いずれも近日中にβテストを開始。またアイテム課金形態となる予定だ。

 第1弾としてリリースされるのは、ニンテンドーDSで発売されている「メテオス」のオンラインゲームとなる「メテオスオンライン」と、台湾UserJoy Technology開発のMMORPG「AngelLoveOnline」の2タイトル。いずれも近日中にβテストを予定しており、正式サービス後はアイテム課金形態となる予定だ。なお、「メテオスオンライン」は自社開発、自社運営で提供される。

 「メテオスオンライン」は、ニンテンドーDS用ソフト「メテオス」をさらに進化させたPCオンラインゲーム。人気の高い“打ち上げパズル”のアクション性に加え、「協力対戦」や「バトルロイヤル」など、最大6人での対戦が可能。さらに、対戦相手に影響を与えるアイテムやプレイキャラクターのアクションにより、ユーザー間のコミュニケーションも楽しめるとのこと。また、プレイキャラクターのビジュアルをカスタマイズすることで、アニメーションやボイスも同時に変化するシステムを搭載する。

画像画像

画像

 「AngelLoveOnline」は、台湾のUserJoy Technologyが開発したMMORPG。キューエンタテインメントがUserJoy Technologyと日本国内での配信権の契約を結び、サービスを展開する。親しみやすい2Dグラフィックの世界観やキャラクターに加え、低スペックのPCでも気軽に楽しめるとのこと。また、プレーヤーキャラクターや能力についてはバリエーションも多く、さまざまなアイテムを生産したり、豊富な乗り物に乗って移動・戦闘できるシステムといったさまざまな要素が盛り込まれているなど、長く遊ぶことができるタイトルとなっている。

 なお台湾では、オープンβテスト開始後1カ月ながら、すでに台湾国内同時接続5万人以上という実績を持つほど人気を得たタイトルとなっている。中国でも近日中にオープンβテストに入る予定だ。

画像画像
「メテオスオンライン」
(C)Q Entertainment Inc. 2005, 2006
(C)BANDAI/NBGI 2005  All Rights Reserved
「AngelLoveOnline」
(C)2006 UserJoy Technology Co., Ltd.
(C)2006 Q Entertainment Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping