トップ10
2006年09月13日 17時06分 更新

安くなるPS2、そしていよいよPS3タイトルも本格的にお披露目

先週のトップ記事は、プレイステーション 2新モデル「SCPH-77000」シリーズ発売の記事でした。そういえば、いよいよ開催が来週に迫った「東京ゲームショウ 2006」で、プレイステーション 3のタイトルがお披露目になりますね。

 東京ゲームショウ2006で、プレイステーション 3のタイトルをプレイアブルで27タイトル出す、とソニー・コンピュータエンタテインメントが発表したのはもう3週間も前のこと。加えて先週末にも、プレイステーション 3関連では新たなタイトルについての情報公開がありました。

 こうなるともう“気分はプレイステーション 3”なんですが、忘れてもらっちゃあ困るとばかりに、いきなり発表になったのがプレイステーション 2新機種&価格改定。確かにまだ当分はPS2タイトルも発表になるでしょうし、現役であるのは間違いないでしょう。もちろん、日本国民全員がPS2を持っているわけではないので、わたしのまわりでも「安くなったからもういい加減買おう」と言っている人も結構出てきています。かくいうわたしも、何年か前に買った2代目の「SCPH-30000」がちょっと調子悪いし、あれより薄いし小さいしってことで買い換えるかもしれません。

 ところで昨日、9月12日の夜に、東京ゲームショウ2006での出展タイトルが発表になりました(夜の発表だったので記事は今日アップしてあります)。その数は過去最高の573タイトル。一番数が多いのはPCゲームで、その次が携帯電話、プレイステーション 2、ニンテンドーDSという感じになるのですが、オンラインゲームのタイトルが増えているため、PC向けのタイトルは多くなっているのでしょうか。ちなみにこの資料だとプレイステーション 3の出展数が18タイトルになってますが、ソニー・コンピュータエンタテインメントからの発表が正しい、と考えましょう。あ、そうなるとこのタイトル数ってもっと増えるんじゃ……というツッコミは置いておきます。

 東京ゲームショウ2006まであと10日あまり。なんか気分が盛り上がってきました。

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping