ニュース
2006年09月15日 15時47分 更新

「大航海オンライン」第1回発見アカデミー大会を開催決定――ダ・ヴィンチをうならせろ

wk_060912dko01.jpg

 コーエーは、Windows用オンライン海洋冒険ロールプレイングゲーム「大航海時代 Online 〜LaFrontera〜」において、第1回発見アカデミー大会<ダ・ヴィンチ杯>を9月22日(金)と10月1日(日)に開催すると決定した。

 大航海時代に活躍したマゼランやコロンブスに代表される当時の航海者たちは、出資者(パトロン)のもとに未開の地での新発見を持ち寄り、誰がもっとも優れた発見をしたかを競っていた。今回のアカデミー大会でも、発見の価値を競う「論戦」が著名人により主催され、優れた冒険者を決めることになった。

 「論戦」とは、8月30日にサービスを開始した拡張パック「La Frontera」で新たに追加された対人カードバトルで、プレーヤーは冒険で入手した発見物カードから30枚を選び、他プレーヤーと対戦するというもの。

 アカデミー大会は「論戦」を繰り返し、勝利を重ねることで、多額の賞金を得たり、名を上げることができるという。さらに、入手困難な特別なアイテムを得ることもできるとか。ただし、敗北した際には、使用したカードの中から発見物カードを失うことになる。

 そんな大会の第1回目の主催者はレオナルド・ダ・ヴィンチ。巷では気難しいと言われ

ている彼をうならせるような冒険者は現れるのか! 

 実施日時は2006年9月22日(金)21時30分〜23時までと、2006年10月1日(日)21時30分〜23時までの2回。各日程ともに全ワールド一斉開催となる。アカデミー開始1時間前から、マルセイユの冒険者ギルド内の「依頼仲介人」および街中にいる「冒険者依頼仲介人」から参加手続きを行うことができる。開催街はマルセイユ。

 「大航海時代 Online 〜La Frontera〜」の製品版アカウントであれば、誰でも参加可能で、マルセイユに入港可能であることが必要となる。アカデミー大会にて論戦を行うには、あらかじめポイントクラス制限100以下でデッキを組んでおく必要あり。

wk_060912dko02.jpgwk_060912dko03.jpgwk_060912dko04.jpg
(C)2005-2006 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping