ニュース
2006年09月15日 16時21分 更新

NETTS、オンラインボーリングゲーム「16Pounds」のサービス提供を発表

hn_pounds01.jpg

 NETTSは、同社の子会社であるネットタイムソフトが開発したカジュアルボーリングゲーム「16Pounds(シクスティーン・パウンズ)」の日本でのサービス配信を決定した。

 16Poundsでは、小学生・中学生・高校生・大学生・大人の5クラス合計40種類のキャラクターが登場する。レベルが上がれば選択できるキャラクターが増えていく。初期段階では高校生のキャラクターを選択してプレイすることができる。

 アバターアイテム(服)とアクセサリーのラインアップも40種類と充実している。能力値を変化させる服をベースに、アクセサリーで着飾ろう。また試合中にはさまざまなアイテムを使用できる。キャラクタータイプにはスキルが設定されているので、一定のスキルチャージによって、スキルを発動することも可能だ。

 そのほか多彩なマップでボーリングを楽しむことができる。イベントマップという特別マップも用意されている。

hn_pounds02.jpg
hn_pounds03.jpg
hn_pounds04.jpg
hn_pounds05.jpg

 16Poundsは、個人戦とチーム戦に分けられており、ゲームは、それぞれ5フレーム・10フレームで争われる(3対3は、10フレームのみ)。なお、2対2/3対3モードは、チームメンバーが交代で投げる方式を採用する

 コンディションシステムを導入。コンディションは、タイミングバーの速度に大きく影響する。コンディションがよければスライド移動速度がゆっくりになり、思い通りにボールを投げることができる。

 16Poundsは、マウス操作だけでもプレイすることが可能なので、キーボード操作が苦手な人も気軽に楽しめる。本日9月15日には、ティーザーサイトがオープンした。詳しいゲーム内容はこちらをご覧いただきたい。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping