ニュース
2006年09月19日 15時30分 更新

フロム・ソフトウェア「天誅 千乱」TGS2006に出展決定――協力任務によるイベントも

wk_060919fs01.jpg

 フロム・ソフトウェアは、10月5日に発売となるXbox 360用ソフト「天誅 千乱」を、東京ゲームショウ2006のマイクロソフトブースにおいてプレイアブル出展すると発表した。

 「天誅 千乱」は、本格忍者アクション「天誅」シリーズ初のXbox 360用タイトルで、キャラクターのカスタマイズ機能が搭載されることによって、さまざまなプレーヤーだけの忍者体験が可能となった最新作。アクションパターンがさらに多彩となった新“忍殺”システムや、新要素として搭載されたXbox Live対応での最大4人までのマルチプレイは、Xbox 360ならでは。まさに、最高の本格忍者アクションタイトルと呼ぶにふさわしい内容となっている。


wk_060919fs02.jpg 「天誅 千乱オリジナルQUOカード」

 本作は、9月22日〜24日に千葉県・幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2006のマイクロソフトブース内においてプレイアブル出展される。最終日の24日には、本作最大のウリといえる「4人同時プレイでの協力任務」を体験できるイベントも実施される予定だ。時間は15時〜17時の間。マイクロソフトブース内において開催される。協力任務プレイを体験いただいた先着10組(計40名様)に「天誅 千乱オリジナルQUOカード」を贈られる。

 発売を前に協力任務を体験するのはいかがだろうか?

「天誅 千乱」
対応機種Xbox 360
メーカーフロム・ソフトウェア
ジャンル本格忍者アクション
発売日2006年10月5日
価格7140円(税込)
人数オフライン1人、オンライン2〜4人
対応Xbox Live対応
(C)2006 FromSoftware, Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping