トップ10
2006年09月21日 16時17分 更新

Wiiリモコン持ってどこ行くの?

先週はWiiが日本中に波紋を及ぼした。明日から開幕する東京ゲームショウでは残念ながら、Wiiタイトルは映像出展や参考出展という形を取る様子。

 予想はしていたが、やはりWii関連ニュースが飛び込んだ。先週、ついに任天堂が贈る新世代家庭用ゲーム機「Wii」の発売日と価格が発表されたのだ。

 発売日は12月2日。価格は2万5000円。任天堂の「Wii Sports」や「はじめてのWii」、「おどるメイドインワリオ」、「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」など、10社16タイトルがWiiと同時発売されるそうだ。2006年内には14社27タイトルがそろい、バーチャルコンソールタイトル(年内には30タイトルを発売すると発表)を含めると、今年中には60タイトル近くが遊べるようになるという。

 ひと足お先にと発売されたマイクロソフトのXbox 360と、11月11日に発売を予定しているソニー・コンピュータエンタテインメントのプレイステーション 3と併せ、ようやくいわゆる次世代(新世代)と呼ばれる家庭用ゲーム機が並ぶことになる。それぞれ特徴はあるものの、Wiiは他2つとは明らかに向いている方向が違う。9月14日に行われたWii Previewでもその旨は、任天堂代表取締役の岩田聡氏によって強調された。

 新しいゲーム機のある生活を提案するコンセプトは、ユーザーの間に広がるのかは、今後用意されるタイトルとともに、Wiiを実際触ってそのWiiリモコンなどに代表される“新しいゲーム感覚”を受け入れられるかによる。任天堂は既報のとおり、ユーザー体験会を11月3日に名古屋・ポートメッセ名古屋で、11月12日には大阪・インテックス大阪で、そして11月25日〜26日には千葉県・幕張メッセで予定しています。発売日前により多くのユーザーにWiiを手にしてもらい、ユーザー拡大を狙う。

 そういえば、Wiiでは「似顔絵チャンネル」を使用することで、自分や家族、友人の似顔絵キャラクターを作成することができる。アバターのようなこの自らの分身「Mii」は、Wiiリモコンにデータを移し、友人宅へ持ち込むことが可能とのこと。

wk_060921wii01.jpg Wii Previewの際お土産でもらったWiiリモコン(非動作)とDS Liteを比較。本体も小さく、テレビ周りにすっぽり入りそうな感じ。問題はテレビ前のリモコンが増えることか?

 Wiiリモコンには、約4KBの内蔵メモリが搭載されており、当初はコントローラの設定などを保存するための領域とされていた。わずかな領域なため、1つのゲームタイトルの設定状況を保存するのが精一杯とのことだったが、どうやらMiiのデータもリモコンにセーブできるらしい。これで、リモコンを友人宅に持ち込み、いつも使っているキャラクターで対戦! なんて風景が見られるようになるのだろう。

 Wiiリモコンを持って友人宅へ――ちょっとサイズを確認してみたらニンテンドーDS Liteよりも頭が出る程度の大きさ。これならばバックに入れてもそれほど邪魔にはならなそう。

 皆さん、Wiiリモコン持ってどこ行きます?

[加藤亘,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping