ニュース
2006年09月21日 16時25分 更新

スパイク、東京ゲームショウ2006 セガブースに2タイトルを出品

 スパイクは、明日9月22日から開催される東京ゲームショウ2006のセガブースに、Xbox 360ソフト「トゥームレイダー:レジェンド」、プレイステーション 2ソフト「エルヴァンディアストーリー」の2タイトルをプレイアブルで出展する。

 「トゥームレイダー:レジェンド」は今冬発売される予定のタイトルで、「トゥームレイダー」シリーズの最新作。考古学者でもあり、トレジャーハンターでもあるララ・クロフトが、古代の遺跡から東京の高層ビル街、雪山など世界各地を巡り、古代の謎を解き明かすアクションアドベンチャーゲームだ。

 「エルヴァンディアストーリー」は、2007年1月に発売される予定のタイトル。スパイクによる初のシミュレーションRPG。オーソドックスなゲームシステムを採用しており、分かりやすい操作インタフェースとルール、そして壮大なファンタジーの世界観に基づくストーリーが魅力だ。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping