ニュース
2006年09月21日 16時55分 更新

プロトタイプ、PSP「Kanon」など2タイトルを東京ゲームショウ2006に出品。会場発表の新作も?

 東京ゲームショウ2006のプロトタイプブースでは、プレイステーション 2ソフト「智代アフター〜It’s a Wonderful Life〜CS Edition」、PSP「Kanon」のほか、会場内で発表される新作もプレイアブルで出展されるとのこと。気になるあのタイトルを東京ゲームショウ2006会場で、実際にプレイしてみてはいかがだろうか。

画像画像 智代アフター〜It’s a Wonderful Life〜CS Edition

画像画像

 なお、FOMA 「AIR」FOMAとVodafone3Gで展開されているゲーム総合サイト「ビジュアルアーツ★Motto」でも、最新作のプレイが可能。また参考展示として、FOMA N902iXを使ったAIR・フルボイス版も参考出展される。


 このほか、FOMA90xi/70xiシリーズまたはVodafone(ソフトバンク)3Gを持っている人は、プロトタイプのブースのあちらこちらに隠されているQRコード(2次元バーコード)を探して、バーコードリーダーで撮影してみよう。着ボイスや待受画像など、会場でしか手に入らないケータイアクセサリーや、東京ゲームショウ2006会場限定配布のレアポスターなどをゲットできるとのこと。

画像 「Kanon」オールキャストポスター

 用意されているのは「録り下ろし!AIR「神尾観鈴(川上とも子)」着信ボイス」、「録り下ろし!AIR「国崎往人(緑川光)」着信ボイス」、「ショウ限定配布Key最新作『リトルバスターズ!』ポスター」、「ショウ限定配布『Kanon』オールキャストポスター」など約20アイテム。なお、ポスターの枚数には限りがあるので、ゲットしたい人は早めに訪れることにしよう。

(C)Copyright 2006 PROTOTYPE All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping