ニュース
2006年09月24日 03時43分 更新

東京ゲームショウ2006:

原寸大「トロットビークル」の大きさを感じる――アイレムブース

アイレムソフトウェアエンジニアリングブースを訪れるとまず目に入るのが原寸大「トロットビークル」。このほか新作となるプレイステーション 2ソフト「ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット2」もプレイアブル展示されている。

 アイレムソフトウェアエンジニアリングブース(以下、アイレムブース)には、プレイステーション 2ソフト「ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット」で活躍した「トロットビークル」である「カモミールII」が展示されている。原寸大とのことで、なんと全高は4メートル。人数限定でこの操縦席に乗って記念撮影をすることもできるようだが、筆者が訪ねたときにはちょうど実施されていなかったのが残念だ。是非乗ってみたかった……。

画像 アイレムブース
画像 これがリアルサイズのトロットビークル「カモミールII」。周りに置いてある看板と比較すれば何となくお分かりいただけるだろうか

 このほか同社ブースでは、2007年に発売される予定のプレイステーション 2ソフト「ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット2」がプレイアブルで展示されているほか、9月21日に発売されたPSP「ブロックス倶楽部ポータブル with バンピートロット」の4人対戦による試遊台も置かれている。1位になると豪華賞品ももらえるとか。

画像 「ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット2」の試遊台。
画像 「ブロックス倶楽部ポータブル with バンピートロット」を真剣に対戦プレイする参加者。すごく静かだったのが印象的だった
画像 「ブロックス倶楽部ポータブル with バンピートロット」は、体験版の配信も行われている。PSPを忘れずにどうぞ

 なお同社ブースでは、ナディア・ギフォードさんによる「バンピートロット路上ライブ」も開催されている。最終日となる9月24日は、正午からと午後2時から、午後4時からの予定。テーマ曲の生演奏に浸ってみてはいかが?

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping