ニュース
2006年09月27日 13時21分 更新

ニンテンドーDSで「ロードランナー」登場――ファミコン版2作を完全移植

ハドソンから、ファミコン用の名作パズルゲーム「ロードランナー」が10月26日に発売される。「ロードランナー」と上級版の「チャンピオンシップロードランナー」を完全移植。総ステージ数は130。

 「ロードランナー」はハドソンのファミコン初参入であったタイトル。穴を掘って敵ロボットを埋め、画面上に現れる金塊を集めて地下から脱出するのが目的のパズルゲームだ。東京ゲームショウ2006でも映像出展されていたニンテンドーDSソフト「ロードランナー」では、ファミコン版「ロードランナー」とその上級編「チャンピオンシップロードランナー」の2作が完全移植されたものとなっている。総ステージ数は130で、新モードとして敵が一切登場せず、時間制限もなく、純粋にパズル要素を楽しむ「詰めロードランナー」も用意される。

画像画像画像画像

 また、基本操作方法やゲームシステムを分かりやすく解説するチュートリアル「ロードランナー道場」や、各ステージのクリア方法をムービーで確認できる「ロードランナー解答集」を新たに搭載。ゲーム機本体の2画面を利用して、下画面でプレイ、上画面でステージ全体を表示することによって、より遊びやすくなった。またグラフィックもファミコン版オリジナルか、グラフィックを一新したアレンジ、ポップの3種類から好みに合わせて選べる。さらに通信機能を利用して、1、2、3面を1パックにした「体験版」を、ほかの人が持っているニンテンドーDSに配信可能だ。

 このほかファミコン版でも好評だった「エディットマップモード」も用意されているので、自分で作成したマップ10面のうちの1つを配信できる。「体験版」と同様に、相手にニンテンドーDS本体があれば、ソフトを持っていなくても配信でき、電源を切るまで繰り返し遊べるようになっている。

画像画像画像画像

(C)2006 HUDSONSOFT (C)2006 Tozai, Inc. All rights reserved.
※画面は開発中のものです。

ロードランナー

画像

発売日:2006年10月26日(木)

価格(税込):2940円

対応機種:ニンテンドーDS

ジャンル:パズル

CERO:全年齢


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping