ニュース
2006年10月17日 18時00分 更新

湖に眠る神と呼ばれる伝説のポケモン登場――「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」 (1/4)

9月28日に発売された「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」。あなたはどこまで冒険が進んだだろうか? 今回は伝説のポケモンをはじめとする新ポケモンと、冒険の中盤についてご紹介しよう。

湖に眠る神と呼ばれる伝説のポケモン――ユクシー、エムリット、アグノム

画像画像 冒険の途中で見ることができる神話と壁画。とある場所に描かれている壁画にもユクシー、エムリット、アグノムらしき姿が

 シンオウ地方の神話に登場するユクシー、エムリット、アグノムの三匹は湖の底で眠っていると言い伝えられている。神とよばれる伝説のポケモンであるこの3匹は、どのように物語に登場するのだろうか。


ユクシー

画像画像 ぶんるい:ちしきポケモン
タイプ:エスパー
とくせい:「ふゆう」
たかさ:0.3メートル
おもさ:0.3キロ

 知識の神と呼ばれている「ユクシー」。ユクシーの誕生により、人々の生活を豊かにする知恵が生まれたと言われている。

エムリット

画像画像 ぶんるい:かんじょうポケモン
タイプ:エスパー
とくせい:「ふゆう」
たかさ:0.3メートル
おもさ:0.3キロ

感情の神と呼ばれている「エムリット」。悲しみの苦しさと喜びの尊さを人々に教えたと言われている。

アグノム

画像画像 ぶんるい:いしポケモン
タイプ:エスパー
とくせい:「ふゆう」
たかさ:0.3メートル
おもさ:0.3キロ

 意思の神と呼ばれている「アグノム」。湖の底で眠り続け、世界のバランスをとっていると言われている。

旅立ちの仲間たちが2回目の進化

 冒険の最初で仲間になる「ナエトル」、「ヒコザル」、「ポッチャマ」が2回目の進化をすると「ドダイトス」、「ゴウカザル」、「エンペルト」に。さらに強くなった仲間と冒険を続けていくのだ。

ドダイトス

 ナエトルがハヤシガメを経て進化した姿。小さなポケモンたちが集まり、ドダイトスの背中で巣作りをはじめることもあるとか。

画像 ぶんるい:たいりくポケモン
タイプ:くさ、じめん
とくせい:「しんりょく」
たかさ:2.2メートル
おもさ:310.0キロ
画像画像

ゴウカザル

 ヒコザルがモウカザルを経て進化した姿。両手両足を使った特殊な“かくとう”わざを使い、その頭の炎は一生消えない。

画像 ぶんるい:かえんポケモン
タイプ:ほのお、かくとう
とくせい:「もうか」
たかさ:1.2メートル
おもさ:55.0キロ
画像画像

エンペルト

 ポッチャマがポッタイシを経て進化した姿。クチバシから延びている3本の角は強さの象徴だ。

画像 ぶんるい:こうていポケモン
タイプ:みず、はがね
とくせい:「げきりゅう」
たかさ:1.7メートル
おもさ:84.5キロ
画像画像

ルカリオへと進化するポケモン、リオル発見

 あのルカリオへと進化するポケモン「リオル」の存在が判明した。リオルは、しなやかで強靭な体を持ち、一晩で3つの山と2つの谷を超えることが出来るといわれている。ある条件を満たすとルカリオへと進化する。

画像 ぶんるい:はもんポケモン
タイプ:かくとう
とくせい:「ふくつのこころ」または「せいしんりょく」
たかさ:0.7メートル
おもさ:20.2キロ
画像画像

画像画像

 冒険を進めると、主人公はある場所で「ゲン」という人物に出会うことになる。彼からもらうことのできるタマゴから、リオルが生まれる。

       1|2|3|4 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping