ニュース
2006年10月18日 15時00分 更新

「バーチャファイター5」がバージョンアップ――「VERSION A」稼働開始

セガは、全国で稼働中の「バーチャファイター5」を10月17日、バージョンアップを行いゲーム内のバランス調整と大会機能の追加を施した。
wk_0601018vf501.jpg 「VERSION A」の文字が

 セガは10月17日、全国で稼働中の「バーチャファイター5」のバージョンアップをした。新バージョンの名は「バーチャファイター5 VERSION A」となる。

 本バージョンでは、アドバタイズ画面などに「VERSION A」と表示されており、ゲームバランスの調整、大会機能の追加が行われている。ゲーム内容についての主な変更点は以下のとおり。


  • 投げに関係するシステムを調整
  • オフェンシブムーブに関するシステムを調整
  • その他各種システムを調整
  • 各キャラクターの技を調整
wk_0601018vf505.jpg

 そして、最大の変更点といえるのが、VF TERMINALの大会支援モードを使用した「公式大会」が開催できるようになったこと。

 これは、VF.TVでの大会告知やトーナメント表の自動生成など、大会開催の手間を大幅に削減するだけでなく、運営もターミナルを見ながら操作するだけで最初から最後まで行えるというもの。これにより、大会運営に必要なスタッフも従来の大会と比べ、少ない人数で行うことができる。利点は以下のとおり。

  • トーナメント表が自動生成。エントリー人数に応じて2名〜64名まで対応可能
  • 対戦中は各筐体のラウンド取得数が、VF TERMINAL・VF.TVに速報として表示される
  • 対戦が終了後、ターミナルで結果承認。承認されると、ゲーム筐体、VF.TVに結果が反映される
  • 優勝者が決定すると、優勝したプレーヤーの1回戦から優勝までのリプレイ放映が可能に

 この機能を使用して、各店舗での公式大会を開催することも可能になった。公式大会とは、参加するだけで「公式ポイント」がもらえる店舗完結型の大会のこと。「公式ポイント」の累積でもらえる「アイテムチケット」で、様々なアイテムがゲットできる(なお、公式大会はVF TERMINALから申請した店舗のみで開催。公式大会に参加するには、VF.NET登録済みのVF5キャラクターアクセスカードが必要)。

wk_0601018vf502.jpg エントリー画面。大会受け付け中にターミナルにカードを入れてエントリーする
wk_0601018vf503.jpg 大会終了後に優勝者の試合を振り返る。1回戦〜決勝までの優勝者の試合リプレイが流れる
wk_0601018vf504.jpg VF TERMINALでのエントリーが完了すると、トーナメント表が自動で作成される

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping