ニュース
2006年10月18日 16時40分 更新

「アルテイル」バージョンアップ後はどうなるの?――レーティング、ファイトマネー

 デックスエンタテインメントは、対戦型カードゲーム「アルテイル 〜神々の世界『ラヴァート』年代記」(以下、「アルテイル」)において、11月1日を皮切りに大幅なバージョンアップを施すことになっている。

 その一端がプレーヤーの実力が判定されるレーティングシステムの導入と、現在の週間、月間ランキング以外の新たなランキングの設置。さらに、バトルを行う事へのモチベーションを増加させる、ファイトマネーシステムである。

 囲碁やチェスなどで適用されているレーティングと呼ばれる順位決定計算を、バージョンアップ後のアルテイルでは実装する。これによって、実力派のイクサーをユーザーが一目で解るようになるという。また、現在運営している週間ランキングと月間ランキング以外に新たなランキングを設置し、ユーザーたちに多様なプレイ環境を提示したいとしている。

 また、今までのアルテイルでは、アリーナでバトルを行っても、ポイントとして入手できる物はなかったが、バージョンアップ後は、対戦を行う事で手に入る「ファイトマネー」と呼ばれるポイントが実装される。これは、ショップで使える「グラン」とは異なるポイントとして、グランでは購入できない「アバターアイテム」等を購入する際に使用する事が可能となる。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping