ニュース
2006年10月20日 15時09分 更新

「おとぎ銃士赤ずきん」がテレビから飛び出し手の中へ

コナミは12月7日、ニンテンドーDS用ソフト「おとぎ銃士赤ずきん」を発売する。テレビの中からDSへ、おとぎの世界は広がっていく。
wk_0601020aka01.jpg

 毎週土曜日朝9時からテレビ東京系6局ほか計8局で放送中の「おとぎ銃士赤ずきん」のニンテンドーDS用ソフトがコナミから12月7日に発売される。

 本作は、天真爛漫で正義感がとても強い女の子・赤ずきんが国王の命を受け、2つの世界を救うため異世界ファンダヴェーレからやって来たことで起こるおとぎ話をベースにした物語が描かれている。

 ゲームではおしゃれアイテムを収集し、自分をコーディネイトする「おしゃれモード」と、そのアイテムをゲットできる「冒険モード」に大別される。DSならではの直感的な操作性を生かし、低学年の子供でも楽しめる仕様となっているようだ。


おしゃれモード

 ゲームで集めた服やアクセサリーをつかって、着せ替え遊びができる。着せ替えパーツの種類は800以上で、髪型や壁紙、背景フレームなども変更可能とのこと。着せ替えで遊んだあとは、白雪姫が自分のコーディネイトを評価してくれる「白雪姫のファッションチェック」を受けることもできる。このチェックでポイントが高いと、レアアイテムをプレゼントされる事もあるとか。

wk_0601020aka02.jpgwk_0601020aka03.jpgwk_0601020aka04.jpg

冒険モード

 冒険するエピソード(本)を13冊の中から選ぶ。こちらのモードはアドベンチャーゲーム形式で進行し、アニメでおなじみのキャラクター達も登場する。ゲーム途中にはアクションパズルが挿入され、ミニゲームのように気軽に楽しむことができるという。

 例えば、パネルをスライドさせて道を繋げるというパズルでは、タッチペンでパネルを叩くと上画面と下画面のパネルが入れ替わり、道をつなげていくといった具合だ。うまく誘導できるとおしゃれアイテムがゲットできる。

wk_0601020aka05.jpgwk_0601020aka06.jpgwk_0601020aka07.jpg アドベンチャーからパズルへ移行。上画面がエルデ(現実世界)で、下画面がファンダヴェーレ(おとぎの世界)となっている。うまく赤ずきんを誘導しよう

 なお、本作は田村ゆかり(赤ずきん役)と矢作紗友里(キュピ役)による音声演出入りなので、原作ファンももちろんすんなり世界に入っていけるはずだ。

「おとぎ銃士赤ずきん」
対応機種ニンテンドーDS
メーカーコナミ
ジャンル着せ替え&アクションパズル
発売予定日12月7日
価格5229円(税込)
プレイ人数1〜2人
(C) 2006 コナミデジタルエンタテインメント/赤ずきん製作委員会・テレビ東京


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping