ニュース
2006年10月26日 18時34分 更新

「さくらやホビー館メーカー合同イベント」にマーベラスインタラクティブ2タイトル出展

 マーベラスインタラクティブは、10月28日(土)・29日(日)の両日、東京・新宿さくらやホビー館で開催される「さくらやホビー館メーカー合同イベント」にニンテンドーDS用ソフト「ルミナスアーク」と「ネギま!? 超 麻帆良大戦 かっとイ〜ン☆契約執行でちゃいますぅ」の試遊台を出展する。開催時間は両日とも13時〜18時。

wk_0601026cho01.jpg

 今冬発売予定のニンテンドーDS「ルミナスアーク」は、魔女と教団という2つの勢力が敵対するファンタジー世界を舞台にしたシミュレーションRPG。システム的にはADVパートとSLGパートとの大きく2つに分かれ、ADVパートで行動や会話選択をしていくことで物語が進行していく。SLGパートではアクティブターン性を採用。戦闘を重ねて自分だけのキャラクター育成も楽しめる。また、2画面によるパラメータ一括表示、タッチスクリーンでの直感的操作など、ニンテンドーDSならではの操作性を実現している。


wk_0601026cho02.jpg
  • 「ルミナスアーク」
  • 対応機種:ニンテンドーDS
  • ジャンル:シミュレーションRPG
  • 発売予定日:今冬
  • 価格:5040円(税込)

wk_0601026cho03.jpg

 また、10月26日に発売されたニンテンドーDS用ソフト「ネギま!? 超 麻帆良大戦 かっとイ〜ン☆契約執行でちゃいますぅ」の舞台は大阪。原作の京都編と麻帆良祭の間を繋ぐオリジナルストーリーが楽しめるという。

 ゲームはアドベンチャーパートとバトルパートの2部構成。2つのパートを交互に繰り返すことによりエンティングを目指すというもの。アドベンチャーパートでは、生徒たちとコミュニケーションを取ることで信頼を得、コスプレ衣装、他の生徒の情報などを入手する。好感度を上げれば戦闘にも好影響を与える。バトルパートの戦闘に参加できる人数はネギ先生を合わせて最大10人(出撃数はマップによって異なるが)。生徒たちにアドベンチャーパートで手に入れた、好きな組み合わせのコスプレを着せて戦闘の準備する。コスプレによって戦闘方法が異なるという。

wk_0601026cho04.jpg
  • 「ネギま!? 超 麻帆良大戦 かっとイ〜ン☆契約執行でちゃいますぅ」
  • 対応機種:ニンテンドーDS
  • ジャンル:ADV+戦略コスプレシミュレーション
  • 発売日:2006年10月26日
  • 価格:5040円(税込)
(C)赤松健・講談社/関東魔法協会・テレビ東京
(C)2006 Marvelous Interactive Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping