ニュース
2006年10月27日 03時22分 更新

これで地球も安心だ――新兵器はバトルマシン「地球防衛軍 3」

世界観を刷新してハイデフ・クオリティで描かれる新たな地球の危機! 主人公は仲間とともにその生身の身体を最後の武器として英雄となる。
wk_0601027tikyu01.jpg

 Xbox 360での発売に合わせ、世界観をガラリと変えた「地球防衛軍」シリーズ最新作「地球防衛軍 3」。ゲームシステムも隊長として仲間を率いての戦闘となり、チームでの行動が「フォーリナー」と呼ばれる来訪者との対決を左右する。

 世界観を一新することで敵キャラクターも巨大甲殻虫をのぞき変更された。どちらかというとメカメカしくなった敵・フォーリナーを撃退するのがプレーヤーの仕事となる。だが、お約束の巨大蜘蛛などは健在。プレーヤーはバイクやヘリ、戦車といった乗り物に搭乗して移動し鎮圧していく。さらに今回、新兵器も公開されている。対フォーリナー用に開発された新兵器は、優れた武装を持ち、飛行能力を有している。その性能は現状の地球兵器ではトップクラスではないだろうか?

 本作は50種類のミッション、100種類以上の武器をもってフォーリナーと対決していく。ハイデフ・クオリティで描かれる新たな地球の危機を、生身で立ち向かう英雄となれ!

wk_0601027tikyu02.jpgwk_0601027tikyu03.jpgwk_0601027tikyu04.jpg 対フォーリナー用の新兵器こそ「ベガルタ」の名付けられたバトルマシン。マシンガン、ロケットランチャー、火炎放射器の3種類の武器を所持し、耐久力も搭乗兵器の中ではトップクラス。また一定時間ではあるが、空を飛ぶこともできる。その反面機動力が低く、素早い動きはできない。ロボットの向きを変えず腕を動かすことで、真横などにも攻撃が可能。各武器は射程や威力がそれぞれ異なるので、使い分けることが重要となる

wk_0601027tikyu05.jpgwk_0601027tikyu06.jpgwk_0601027tikyu07.jpg もちろんヘリやバイク、戦車などの乗り物も。すべてを集めてコンプリートを目指すのもプレーヤー次第

スクリーンショット公開

wk_0601027tikyu08.jpgwk_0601027tikyu09.jpgwk_0601027tikyu10.jpg でかい……。とにかく敵は巨大で強大だ。まず踏みつぶされないことが大事

wk_0601027tikyu11.jpgwk_0601027tikyu12.jpgwk_0601027tikyu13.jpg
「地球防衛軍 3」
対応機種Xbox 360
メーカーディースリー・パブリッシャー
ジャンル3Dアクションシューティング
発売予定日2006年12月14日
価格7140円(税込)
対応人数1〜2人
(C)2006 SANDLOT (C)2006 D3 PUBLISHER


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping