ニュース
2006年10月27日 18時09分 更新

「ダークアリーナ」、秋の大幅アップデートを開始

 ロックワークスは、10月27日よりMMORPG「ダークアリーナ」において、秋の大幅アップデートを開始する。今回のアップデートでは、新たな精錬システムである「レインボーシステム」を始め、新マップ「クリスタルバレー」の追加などが行われる。

400レベル装備システムの実装

photo 400Lv装備 機攻士

 400レベル装備システムでは、300レベル台の装備を使って400レベルの装備を作成することが可能になる。400レベル装備の作成は、「310〜390レベルの装備アイテムいずれか」と媒介アイテム「レインボークリスタル」を持って、各村の職人NPCの「400レベル装備作成」メニューから行える。

精錬システム「レインボーシステム」実装

photo レインボー精錬 オレンジ

 レインボーシステムは、「レインボー精錬」を行うためのシステムで、400レベル装備の精錬、415レベル以降の装備の作成・精錬ができる。

 レインボー精錬は色別の7段階と、各色1等級〜10等級までのランクがある。レッド1級から始まりレッド10級まで精錬を行うと、次の段階であるオレンジ1級の精錬にチャレンジすることが可能。各等級に応じて武器や防具の能力がアップし、色が次の段階になると装備可能なキャラクターレベルが上昇する。レインボーシステムは、「400レベル以上の装備」、「各種レインボーアイテム」、「レインボー精錬費用」を持って、各村にいる職人NPCに話しかけることで作成できる。

「4W(クワドロブル)武器システム」の実装

 4W(クワドロブル)武器システムは、本タイトルの特徴的なシステム「デュアルウェポン」(同じ武器を2つ合成して二刀流装備を作成するシステム)の上位システム。レベル400以上の同じデュアルウェポン同士を合成し、より強力な武器を作成できる。

 デュアルウェポンが通常の武器の1.5倍の攻撃力になるのに対し、4Wウェポンはさらに1.5倍の攻撃力になる。4Wウェポン合成の成功率は50%。失敗時には媒介アイテム「聖人のスケルトン」のみが消滅する。4Wウェポンの合成方法は、既存のデュアルウェポン作成と同様、各村の職人NPCが行う。

「アイテム等級システム」の実装

 レインボー精錬が上級レベル用の精錬であるのに対して、等級システムは中級レベル以下専用の精錬システム。既存の「月のカケラ」精錬に加え、武器や防具などの装備アイテムをより強化することができるため、装備品カスタマイズの幅がより広がる。

 等級には0級〜10級までの11段階あり、モンスターのドロップ品やNPCから購入したアイテムは初期状態の0等級。1等級から10等級まで、武器は攻撃力、防具は防御力が+1〜19(等級毎に固定)加算される。「等級を付与したい装備アイテム」と「等級付与費用」を持って各村にいる職人NPCに話しかけることで等級が付与される。必要金額は、[装備アイテムの必要レベル]×1000ND。

「レア交換システム」の実装

 レア交換システムとは、装備のレア属性(モンスターからのドロップアイテムにまれに付与されている追加ステータス効果)を変更することができるシステムのこと。交換時にランダムに1種類〜最大3種類のレア属性が与えられ、その合計数値は、元の装備の追加ステータス値の合計に−10〜+10(ランダム)された値になる。レア属性の付与されている装備と必要費用を持って、各村の職人NPCに話しかけることで行える。費用は元の装備の追加ステータスの合計値×50万ND。

「新スキル」、「新マップ」の実装

photo 新マップ「クリスタルバレー」

 機攻士と召喚士に2種類ずつのスキルが実装される。またレベル400マップ「クリスタル故園」の最奥から進入することのできる、現段階での最上位マップ「クリスタルバレー」を追加した。

その他調整

 PKをしたキャラクターへのペナルティの強化や、各クラスのステータスバランスの一部調整、月のカケラ精錬による視覚エフェクトの一部変更など各種修正が行われている。詳細はこちらで確認してほしい。

Copyright (C) 2006 by Nida Entertainment Corp, All rights reserved.
(C)Copyright RoC Works Co.,Ltd. All rights reserved. / Published by RoC Works Co.,Ltd.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping