ニュース
2006年11月06日 13時59分 更新

「バーチャファイター5」初の全国決勝大会を開催――“天龍”決定

 セガは、業務用3D対戦格闘ゲーム「バーチャファイター5」の公式全国大会「お手並み拝見5」決勝大会を11月4日(土)にセガ本社で開催した。

 「お手並み拝見5」は、約2カ月間にわたり実施された「バーチャファイター5」初の全国大会で、決勝大会には全国セガアミューズメント施設にて実施された予選大会を勝ち抜いたプレーヤー31人と、決勝大会当日に行われた最終予選大会の上位入賞者の計32人で日本一の座をかけて争った。

 全国決勝大会開始前に行われた最終予選大会には102人が参加。その狭き門を勝ち抜いた1人を含めた32人がしのぎを削る。そんな32人の中から決勝にコマを進めたのはリオン使いの「ふーど」選手とカゲ使いの「こえど」選手。両者一進一退の攻防を繰り広げた最終5本目、僅差の勝負を制し「ふーど」選手が日本一に輝いた。

 準優勝の「こえど」選手には記念トロフィーが、優勝した「ふーど」選手には記念トロフィーに加え全国大会恒例、優勝者へ与えられる特別称号“天龍”が授与された。

 決勝大会後には、次回全国大会「格闘新世紀4」の開催が宣言。全国決勝大会の様子はUSEN が運営する無料ブロードバンド放送「GyaO」にて生放送されており、会場に集まった400人のギャラリーとともに内なる闘志を燃やしたことだろう。

wk_0601106vr501.jpg 写真左が優勝の「ふーど」選手。右が準優勝の「こえど」選手

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping