ニュース
2006年11月06日 17時32分 更新

装備はすべて自家製――「パーフェクトワールド」生産システム

 シーアンドシーメディアは、同社が運営するMMORPG「パーフェクトワールド-完美世界-」(以下、「パーフェクトワールド」)のゲームシステムのひとつである「生産システム」についての情報を公開した。

photphotphot

 パーフェクトワールドの各街には、鎧作成NPC、武器作成NPC、羽作成NPC、アクセサリ作成NPC、ポーション作成NPCといった生産NPCが存在する。彼らは、プレーヤーにクエストを与えてくれるクエストNPCでもある。プレーヤーは生産NPCの出すクエストをこなすことで、職業に関係なく、自分の気に入ったアイテムの「生産スキル」を入手することができる。鎧ひとつでもさまざまな効能・ビジュアルがあり、また生産スキルにはレベルがあるので、クエストをクリアしてアイテムを作ると、さらに上のレベルのアイテムが作れるようになる。まずは作りたいアイテムを担当するNPCを見つけて、話しかけてみよう。

 アイテムを生産するには、それぞれ対応した材料や原料が必要となる。アイテムの中には生産NPCか、もしくは街の商人から購入できるものもあるが、すべてを揃えることはできない。モンスターのドロップアイテムを集めたり、露店でアイテムを買い取るなどの方法以外に、自然の中からアイテムを採取できる場合もある。

 自分で作成したオリジナルアイテムにカーソルを合わせると、機能やレベルが表示される。作成したアイテムはすべて作成キャラクター名が記され、オリジナルアイテムを露店やオークションで販売する時も表示される。

 パーフェクトワールドでは、生産スキル決定後もこれまでの生産スキルを「忘れる」ことで、別の種類のアイテムも作ることができる。特定のNPCに話しかけることで忘れることが可能で、回数制限はなく作成したアイテムも手元に残る。存在する生産アイテムをコンプリートすることもできる。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping